転職エージェントは利用するべき?メリットとデメリットも紹介!

t1901

 

転職活動を効率的に行いませんか?

 

その方法とは転職エージェントを利用することです。

 

ただ、転職エージェントを知らない・初めて聞いたかもしれません。

 

今回は転職エージェントは利用するべき?について、私の体験も含めて思ったことをお伝えします。

 

 

転職エージェントとは?

転職エージェント

 

転職エージェントとは、転職希望者と人材を募集している企業の間にはいってサービスを行う会社で、『有料職業紹介事業所』というようです。

 

転職サイトを利用して自分で転職活動することもできますが、転職エージェントを利用する場合、一緒に転職活動をしていく感じとなります。

 

具体的には、

  • 求人情報の提供
  • 面接日時等の調整
  • 採用条件等のとりまとめ
  • 入社日の調整

など転職活動を無料でサポートしてくれます

 

プロである専任のキャリアコンサルタントが面接対策、年収交渉などアドバイスをしてくれるんです。

 

転職エージェントはたくさんありますが、人気だったり有名なのは以下となります。

 

リクルートエージェントの登録はこちら

リクルートエージェント

 

パソナキャリアの登録はこちら

パソナキャリア

 

※パソナキャリアは、2019年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」総合1位です。

 

 

私は問題なかったですが、場合によっては、断られることもあるようです。その場合、こちらを検討してみてほしいです。

 

転職ならdodaエージェントサービス

 

 

転職エージェントのメリット

 

転職エージェントには、以下のようなメリットがあります

 

  • 客観的なアドバイスや現在の転職事情など聞ける。
  • 非公開求人も見れる。
  • 転職活動中、転職後もサポートがある。

 

キャリアコンサルタントも経験豊富な方が多いので、いろいろなことを知っています。

 

そして、転職活動中は転職希望先の企業との連絡、面接の日程調整・交渉などや転職後も入社準備・手続きなどサポートしてもらえるんです。

 

正直、心強いですし、しかも無料です(入社が決定した企業から報酬を受け取るためです)。

 

 

転職エージェントのデメリット

困る

 

転職エージェントには、以下のようなデメリットがあります

 

  • 気軽さがあまりない。
  • コンサルタントによる。
  • 転職先企業に費用がかかる。

 

一人で転職活動する場合、自由に活動できますが、転職エージェントを利用していると連絡(電話)があったり、面談があったりして、面倒な時があります。

 

そして、コンサルタントによって経験や上手さも違いますし、自分と合わない可能性もあります。

 

コンサルタントも仕事なので転職させたいため、コンサルタントによっては自分と希望しないところをすすめられるかもしれません。

 

前述しましたが、転職先に入社するとその企業から転職エージェントに報酬があるため、転職先企業に費用がかかることになります。

 

とはいえ、正直気にする必要はないです。

 

memo

転職サイトに登録しない方がいいことをたまに見ますが、転職エージェントのことではないかと思います。

 

自分だけで転職活動したいなら、転職サイトに登録すれば良いです。

 

おすすめな転職サイトはこちら

 

 

ただ、プロのアドバイスを聴いたり、転職エージェントを上手く活用することで転職が成功する確率を高められます

 

 

転職エージェントを選ぶポイントは?

 

転職エージェントを選ぶポイントです。

 

  • 個人情報の管理や信頼できる会社か。
  • コンサルタントはどうか。
  • 口コミを参考にしたり転職セミナーなどに行く。

 

転職エージェントのサイトで会社概要、実績、サービス内容などしっかり確認します。

 

ちなみに転職支援をする会社は国から許可を受けなければ営業できないようなので、厚生労働省から許可をもらっている会社なのかも念のため確認した方がいいと思います。

 

会社によって、規模、情報量、求人の量も違ってくるので、複数登録しても良いかもしれません。

 

実は転職フェアで勧誘してきたり、アドバイスのコーナーは、転職エージェントの方だったりします。

 

転職フェアに参加して、いろいろ話を聞いてみるのも面白いです。

 

 

転職エージェントは利用するべき?

 

転職エージェントは利用するべきかは、個人的には以下のように思います

 

 

転職エージェントを利用すべき

 

  • 仕事が忙しく、転職活動の時間をとりにくい・または一人だとサボってしまう。
  • 交渉に自信がない・上手くない。

 

転職活動に詳しくなかったり、一人だと孤独で心寂しい場合も利用してもいいかと思います。

 

ただ、はっきり自分の意思は伝えるようにしましょう。

 

 

転職エージェントは利用しないべき

 

  • 自分で転職活動をしたい。
  • 自分の意思が弱く、流されやすい。

 

意識がしっかりしていれば、問題ないはずです。

 

 

転職エージェントを利用する

 

転職エージェントを利用する場合、まずサイトに登録をします(電話が来たりします)。

 

そして、専任キャリアアドバイザーと面談(電話の場合も有り)をします(あとは、その時の話どおり)。

 

以上が、基本的な流れです。

 

転職エージェントはどこを利用すればいいかで迷っている場合は、いろいろありますが、個人的には以下の二つが有名・人気でおすすめです。

 

リクルートエージェントの登録はこちら

リクルートエージェント

 

パソナキャリアの登録はこちら

パソナキャリア

 

※パソナキャリアは、2019年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」総合1位です。

 

 

もし、上記2つに登録できなかった場合、こちらもあります。

 

転職ならdodaエージェントサービス

 

転職エージェントに必ず登録する必要はありませんが、登録することで転職活動をしやすくなるのは確かです。

 

登録して上手く活用してみてください。

 

 

おわりに

 

今回は転職エージェントは利用するべき?についてお伝えしました。

 

転職するには行動力が大切です

 

転職エージェントを活用することで、あなたの転職が成功できるきっかけになれば嬉しいです。

 

あの時転職エージェントを利用しておけば良かった…と後悔だけはしないようにしてくださいね

 

リクルートエージェントの登録はこちら

 

パソナキャリアの登録はこちら

 

※パソナキャリアは、2019年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」総合1位です。

 

もし、上記2つに登録できなかった場合、こちらもあります。

 

転職ならdodaエージェントサービス

 

 

スポンサーリンク


転職活動に活かせる厳選記事!



転職エージェントを利用してみてはいかがですか?

転職が決まらないなら転職エージェントを利用するのも一つの手です。

プロからアドバイスを受けることで転職活動しやすくなります。登録は無料です。


転職エージェントは利用するべきか?メリットとデメリットも紹介

 


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ