転職で自分の強みを診断する方法とは?グッドポイント診断をする

転職で自分の強みを診断する

 

転職で自分の強みを診断しませんか?

 

今回は転職で自分の強みを診断する方法についての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職する上で必要になる自己分析の一つに、『自分の強み』というものがあります。

 

あなたの強みは何?って、いきなり聞かれても、客観的に自己分析をしていないとなかなかすぐには答えられません。

 

そこで、転職で自分の強みを診断する方法の参考になる一つとして、リクナビネクストの『グッドポイント診断』というものがあったので紹介します。

 

 

リクナビネクストのグッドポイント診断とは?

 

グッドポイント診断とは、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分でできる本格診断サービス。

 

診断に答えることで、18種類(※)の中から、あなたの強みが5つ判明し、診断結果は自己分析にも活用できます。

※ 親密性、冷静沈着、受容力、決断力、悠然、柔軟性、現実思考、自己信頼、バランス、社交性、高揚性、自立、慎重性、俊敏性、継続力、挑戦心、感受性、独創性。

 

 

グッドポイント診断を受ける流れ

 

『転職サイトのリクナビNEXT』に登録している必要があるので、未登録の場合、登録します(無料です)。

リクナビNEXTの登録はこちら

 

登録しても私の場合ですが、今のところ住所に何か送られてきたり、電話は来たりしてません。転職サイトに登録するので、メールアドレスにメールが来たりするくらいで、特に問題はありません。

スポンサーリンク

 

登録したら、ログインします(ログインしていない場合)。そして、真ん中くらい(またはマイページ画面)にある『グッドポイント診断』をクリックします。

 

あとは説明どおりにテストを受けて、回答をクリックしていきます。

 

グッドポイント診断の回答には制限時間があり、所要時間は、約30分です(問題は3部構成)。ひとり一回のみの利用なので、しっかり回答した方が良いです。

 

登録さえしていれば、時間は30分くらいで完了するはずですが、質問が全部で300問くらい(1部:全93問、2部:全126問、3部:全74問。)あるので、時間に余裕があるときに受けることをおすすめします

 

 

私がグッドポイント診断をやってみた結果と感想

 

私もグッドポイント診断をやってみたわけですが、質問数が多いため、疲れました。

 

私の5つの強みは『受容力』、『親密性』、『冷静沈着』、『慎重性』、『バランス』でした。内容も結構当たっていると思いました。

 

そして、ただ診断して終わりではもったいないです。ここから強みの内容を確認して、過去に誰かに同じようなことを言われたことがないか?仕事で活かせた強みはないか?などを分析することで、より正確な強みになります

 

意外と転職を知らない方は、こういったテストの存在も知らないですし、面倒でやらないことがほとんどです。まわりがしていないことをすることで、ライバルと差をつけられるかもしれません。

 

診断結果は、リクナビNEXTでの応募時に添付できるようですし、転職する上で有名なリクナビNEXTに登録するのは損はないので、登録して、グッドポイント診断をやってみる価値はあるのではないでしょうか?

 

リクナビNEXTの登録はこちら

 

 

おわりに

 

今回は転職で自分の強みを診断する方法についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ