転職フェアに参加するなら服装や持ち物は?しておいた方が良いこと!

a0002_000142

 

転職フェアに参加してみませんか?

 

今回は転職フェアに参加するなら服装や持ち物は?についての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職フェアに参加してみたいけど、参加の仕方、服装や持ち物は何がいいの?

 

って思われるのではないでしょうか?

 

行ったことがないとどんな雰囲気かもわからないので困りますよね。

 

私はいくつか転職フェアに参加しました。あなたが服装で失敗しないために、私の体験を含めてお伝えします。

 

 

私が参加したことのある転職フェア

 

転職フェアの服装や持ち物などをお伝えする前に前提として、私が参加したことのある転職フェアをお伝えしておきます。

 

以下が私が参加したことのある転職フェアとなります。

 

 

他にも転職フェアは開催されていますが、上記は有名です。どの転職フェアもそれぞれに良い点があり、参加して良かったです。

 

 

転職フェアの服装や持ち物は?

 

私が行ったことのある転職フェアは、服装は自由でした。よほど変な格好をしなければ何でも良いと思われるかもしれませんが、正直スーツを着るのが無難です(男性・女性どちらもです)。

 

私服もいましたが、やはりほとんどがスーツです。転職サイトでは毎回7割程の方がスーツでご来場のようなことを書いているのもありますが、個人的にはスーツの方がもっと多い印象でした。

 

色も灰色ではなく黒や紺の暗めの色が多いですし、Yシャツも白が無難です。とはいえ、多く感じただけで、水色っぽいシャツの人も実際にいました。

 

夏で暑い場合、クールビズで半袖にするか迷われるかと思いますが、スーツの上着なし・ノーネクタイや半袖も結構いましたし、上着をしっかり着ている人も結構います。

 

私自身、半袖ではなく長袖でスーツの上着なし、ノーネクタイで行ったこともあります。不安であれば、ネクタイをしてスーツもしっかり着て、あつい時は脱いで上着を手に持つスタイルにするのが良いと思います。

 

そして、転職フェアの持ち物に関しては、履歴書とか必要ありません

 

会場の転職エージェントの相談コーナーで見せるなら、書き方など、よりアドバイスをもらえることはあるかもしれませんが、利用しないなら必要ないです。

 

というより、相談コーナーを利用するくらいなら、転職エージェントを利用した方が良いです。

転職エージェントは利用するべきか?メリットとデメリットも紹介

 

個人的に持っておいた方がいい転職フェアの持ち物です。

 

  • カバン
  • 筆記用具
  • メモ帳

 

正直、手ぶらだと印象が悪いので表向きのためです。ただ、いろいろ資料を受け取るので、一応袋はあったかと思いますが、やはりカバンはあった方が良いです。

 

そして、QUOカードが欲しかったり、当日エントリーシートを記入するのが面倒な場合、事前エントリーや印刷をして、持って行くことはあります。

 

ただ、必須ではなく現地でもできます。あとは、その転職フェアに必要な持ち物はないか転職フェアの公式サイト・ページで確認しておいた方が良いです。

 


スポンサーリンク

 

転職フェアとは?参加の仕方は?

 

転職フェアとは、企業が多数出展する合同企業説明会です。採用担当者と直接会って話したり、会社の話も聞けたりできます。

 

様々なサービスや講演などもあって、勉強になります。

 

転職フェアの参加の仕方は、基本的に入退場自由、予約不要なので、現地に行き受付をするだけで参加できます

 

ただ、QUOカードが欲しかったり、当日エントリーシートを記入するのが面倒な場合、事前エントリーをしますが、私は当日に現地でエントリーすることが多いので、現地に着く前で参加のために何か手続きをすることはありません(服装や持ち物の準備などをする程度です)。

 

とはいえ、転職フェア・イベントによって違う可能性はあるので、転職フェアの公式サイト・ページはしっかり確認しておいた方が良いです。

 

 

転職フェアに行くなら平日と土日どちらがいい?

 

転職フェアに行くなら平日と土日どちらがいいかは、個人的には平日の方が人が少なくて、企業とゆっくり話せたので平日の方がいいと言いたいですが、出展企業によります。

 

興味ある出展企業がなければ行っても時間の無駄になる可能性があるからです。それに、平日に休めない場合、土日になると思いますし、正直人それぞれです。

 

その日の都合と出展企業に気になる企業がある日に行った方が良いです。

 

 

転職フェアに参加する前にしておいた方が良いこと!

 

転職フェアに参加する前にしておいた方が良いことは、その企業の転職サイトは登録しておいた方が便利です。

 

理由としては転職フェア開催のメールが来たり、市場価値診断テストコーナーがあれば、@typeでは市場価値診断テストなど会場でできるためです。

 

必須ではないですが、普段仕事で忙しかったり、疲れていたりすると日常では転職サイトの登録すら面倒に感じてしまうため、転職活動をするなら視野を広げるために複数の転職サイトに登録しておいた方が良いです。

 

マイナビ転職の登録はこちら

 

DODAの登録はこちら

 

リクナビNEXTの登録はこちら

 

転職サイト@type

 

女の転職@type(女性の場合)

 

登録したことがなかった・初めて知った転職サイトがあったなら、ぜひ登録してくださいより多くの求人情報を見ることであなたの希望する企業が見つかるかもしれません。

 

 

転職フェアに参加しよう

 

これから転職活動を始めようと思っていたり、始めたばかりだったり、始めて結構経つなど、どの場合でも転職フェアには行った方が良いと思います。

 

どんな企業があるか、どんな人たちが来ているか、サービスなどを使用するなど、いい経験になり勉強になるからです。

 

もちろん都合が悪かったり、出展企業に気になる企業がなかった場合、時間の無駄になる可能性もあるので、行く必要はないですが、少しでも自分に合いそう・気になる企業があるなら積極的に参加した方が良いです。

 

 

おわりに

 

今回は転職フェアに参加するなら服装や持ち物は?についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

次回は『転職フェアの流れ』についてお伝えします。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

転職フェアの流れとまわり方

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ