転職エージェントなんて必要ない?登録すべき人はどんな人?

転職エージェント必要か

 

転職エージェントなんて必要ない?

 

今回は転職エージェントなんて必要ない?についての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職活動をするけど、転職エージェントを利用するべきかどうかがわからない…

 

とあなたは悩まれているのではないでしょうか?

 

転職するためにネットでいろいろなサイト・ページを見ると、転職エージェントは登録した方が良いだったり、おすすめだったりをよく見るどころか溢れているほどです。

 

何も知らずに転職エージェントに登録しても結局転職に失敗して、転職エージェントの費用は無料でもそれ以外のお金や時間を無駄にすることになります

 

そんな転職エージェントに登録するか迷われるあなたに、転職エージェントに登録すべきかをお伝えします。

 

 

転職エージェントなんて必要ない?

転職エージェント疑問

 

転職エージェントなんて必要ないかは、結論からお伝えすると絶対必要というわけではありません

 

私のまわりでも転職サイトに登録して自分の力だけで転職活動して転職した人は多いです。

 

転職サイトとエージェントの違いがわからない場合、こちらをご覧ください。

転職サイトとエージェントの違いは?比較してどっちが良い?

 

それなら転職エージェントは利用する必要ないか?と思われるかもしれませんが、利用することで、より自分の希望に合った企業に転職できる可能性が高くなります

 

なので、転職エージェントに登録するかは必須というわけではなく人それぞれですが、登録しなくても転職できている人がいることは知っておいてほしいです。

 


スポンサーリンク

 

転職エージェントに登録すべき人はどんな人?

転職エージェント登録すべき人

 

転職エージェントに登録すべき人はどんな人か疑問になるかと思います。転職エージェントに登録すべき人はどんな人かは、転職エージェントを有効活用しようとする人です。

 

転職エージェントは、転職エージェント経由でしか知り得ない非公開求人情報が存在したり、サポートもあるので、より自分の希望する企業を探せたり、内定できる可能性があるなど良いです。

 

ただ、良いことばかりではなく、転職エージェントは転職した紹介者が入社した会社から報酬を支払われる仕組みなので、できる限り条件に合った良い人材(高収入が期待できたり、すぐに採用が決まるなど優秀)が良いわけです。

 

つまり、以下の人は転職エージェントに登録しても失敗する可能性が高いです。

  • 正社員として実務経験がほぼない
  • ネガティブで逃げの転職
  • 自分の意思がなく、頼りすぎ・何でも受け身
  • 理想が高いなど自己分析できていない
  • 人と接するのが面倒・苦手

 

結局、スキル的にダメな人や、性格が微妙、入社してもすぐ辞めるような人材など…転職させても良くないわけです。

 

とはいえ、最近では第ニ新卒・既卒向けの転職エージェントだったり、フリーターやニートに向けた就職支援サイトなど様々なサービスがありますので、あなたの状況に応じて利用しても良いかと思います。

 

こちらは、ニート、フリーター、派遣社員、無職状態になっている29歳以下の方をカウンセリング、セミナー、企業紹介、実習などで支援する就職支援サイトです(ただし、原則東京都内への就職)。

 

脱ニート!脱フリーター!若者正社員チャレンジ事業

 

基本的に転職する目的や自己分析が客観的にしっかりできている人というのは、転職エージェントを利用しなくても転職サイトで転職できる人は多いです。

 

ただ、より転職を成功させるために、転職エージェントを上手く使うという人は登録した方が良いです。

 

転職エージェントのメリットとデメリットについては、こちらの記事もご覧ください。

転職エージェントは利用するべきか?メリットとデメリットも紹介

 

 

計画的に転職活動しよう!

転職活動成功

 

ただやみくもに行動せず、転職する目的をしっかり定めて客観的に自己分析するところから始めましょう

 

自己分析方法には、『転職力診断テスト』や『ミーダス』など方法はいくつかあります。

 

ミーダスなんて実際にミーダスを運営している人に話を聞きましたが、転職活動をしていなくても自己分析をするために利用している人もいるほどです。

 

私も実際に受けていますので、感想記事をご覧ください。

 

typeの転職力診断テストとは?年収や内定社数を無料で診断?

 

ミーダス(MIIDAS転職)に登録や年収や市場価値を診断した結果…

 

転職目的の設定・自己分析ができたら、転職エージェントを利用するかしないか判断すれば良いです。エージェントに客観的に意見を聞くのもありです。

 

ただ、先ほどもお伝えしたように転職エージェントではなく転職サイトに登録して自分だけで転職できている方もいます。

 

転職サイトで転職活動していく場合、最低限こちらの転職サイトに登録しておけば問題ないです。

私のおすすめの転職サイトはこちら

 

ネットで転職エージェントをおすすめしまくっているのはある事情がありますので、あくまで判断するのはあなたであることは自覚してほしいです。

 

私自身、転職エージェントを上手く活用できませんでしたが、友人や今までの情報から以下の転職エージェントに登録する人が多いです。

 

リクルートエージェントの登録はこちら

 

パソナキャリアの登録はこちら

 

転職エージェントは複数登録しても大丈夫ですが、転職サイトと違い管理しきれないので個人的には2つまでが良いと思っています。

 

 

おわりに

 

今回は転職エージェントなんて必要ない?についてお伝えしました。

 

まとめると、転職エージェントなんて必要ないかは、以下となります。

 

  • 転職エージェントなんて必要ないかは、絶対必要というわけではない。
  • 転職エージェントに登録すべき人はどんな人かは、転職エージェントを有効活用しようとする人。
  • 転職する目的をしっかり定めて客観的に自己分析するなど計画的に転職活動する。

 

転職の手順については当ブログでお伝えしています。

転職の手順についてはこちら

 

当ブログをきっかけに転職が成功できれば嬉しいです。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ