転職サイトとエージェントの違いは?比較してどっちが良い?

転職サイトとエージェントの違い比較

 

転職活動をしたいけど、転職サイトと転職エージェントの違いって何なの?

 

今回は転職サイトとエージェントの違いは?についての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職活動を始める時にした方が良いのが、転職サイトの登録ですが、調べていると『転職エージェント』という単語も出てきて疑問になる方も少なくありません。

 

転職サイトと転職エージェントの違いは何なのかをお伝えします。

 

 

転職サイトとエージェントは同じ?

 

まず、転職サイトと転職エージェントは同じなのか?という疑問ですが、正直、捉え方によりますが、正確には、同じではありません

 

転職系のサイトという意味では、転職エージェントも転職系のサイトと呼べるので、転職サイトという広い中で、転職エージェントサイトがあるとも言えます。

 

ただし、転職エージェントのサイトをご覧になるとわかりますが、ほとんどの転職エージェントのサイトが転職サイトとの違いを明記しています。

 

それに、よく出てくる転職サイトというのは、転職情報サイト、求人サイト、求人情報サイトのことなので、転職サイトとエージェントは違うと思っていて問題ありません(ちなみに、エージェントは、転職希望者と人材を募集している企業の間にはいってサービスを行う人材紹介サービスです)。

 

転職サイトとエージェントが同じだと間違いやすい理由に、おすすめの転職サイトをネットで調べると、転職エージェントも載せていることが多いためです。

 

 

転職サイトとエージェントの違いは?比較してみる

 

転職サイトとエージェントの違いは、主に転職サイトは、自分で仕事(求人情報)を見つけて、自分で応募するなど、自分一人で全てする必要がありますが、転職エージェントは、担当者が面談して、あなたに合った会社を紹介してくれる、企業への申し込みや試験、面接の日程などの調整など、サポートしてくれることです。


スポンサーリンク

 

転職サイトと転職エージェントを比較してみました。

転職サイト 転職エージェント
  • 全て自分でやる必要がある
  • 一人でやる
  • マイペースで転職活動できる
  • 費用は無料
  • 求人数は多い
  • 誰でも利用できる
  • 転職エージェントのサポートがある
  • 相談できる
  • 転職エージェントとやり取りする必要がある
  • 費用は無料
  • 求人数は転職エージェントによるが、非公開求人がある
  • 利用できない(断られる)可能性がある

 

転職エージェントを利用した方がサポートがあるので、効率化できて内定する可能性が高くなるかもしれませんが、利用したからといって必ず受かるわけではないので、結局はあなた次第となります。

 

転職サイトと転職エージェントのどちらを利用しても無料な理由は、転職サイトは、求人企業から求人広告の掲載料をもらい、転職エージェントは、転職しようとしている人に求人企業を紹介し就職が決まれば求人企業から紹介料をもらうためです。

 

 

転職サイトとエージェントはどっちが良い?

 

転職サイトとエージェントはどっちが良いかは、どちらにもメリットデメリットがあるので、あなた次第です。

 

ただ、自分一人で転職活動をしたい、自分の意思が弱く、流されやすい方などは転職サイトを利用した方が良いと思いますし、仕事が忙しく、転職活動の時間をとりにくい・または一人だとサボってしまったり、交渉に自信がない(上手くない)など、一緒に転職活動をしたい場合、転職エージェントを利用した方が良いと思います。

 

とはいえ、転職サイトとエージェントを併用することもできますので、転職の目的がしっかりしているのであれば、両方利用することをおすすめします。

 

私のおすすめ転職サイトや、転職エージェントについてはこちらをご覧ください。

 

私のおすすめ転職サイトはこちら

 

転職エージェントを利用するべきかはこちら

 

 

登録し利用することで、ぜひ上手く有効活用して転職活動を成功していただければと思います。

 

 

おわりに

 

今回は転職サイトとエージェントの違いは?についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ