転職する自信がない時にすることは?応募面接で内定ゲット!

 

転職する自信がない…

 

今回は転職する自信がない時にすることについての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職したいけど、転職する自信がない…

 

と、あなたは不安に思われるのではないでしょうか?

 

転職を経験したことがあるならまだしも、初めての転職なら不安で当然です。だからといって、自信がない・不安であり続けるのは辛いと思います。

 

そんなあなたのために、転職する自信がない時にすることをお伝えします。

 

 

転職する自信がない原因を知る!

 

まず、転職する自信がない原因を知ることが大切です。

 

人によっては、応募して書類選考に落ちる、面接に落ちる、結果、内定できないなど、はじめは自信があったものの、自信なくした・自信がなくなったなど自信喪失した方もいるかもしれません。

 

そして、私が感じる転職する自信がない原因として『スキル』、『自己分析』、『会社分析』ができていないことが多いです。

 

スキル・能力がないことにより、転職できてもやっていけるかという不安、自己分析ができていないことにより、応募時の履歴書や面接で自己PR・自分の強みがわからないなど、会社分析ができていないことにより、応募時の履歴書や面接で志望動機が弱くて自信がなかったりなど様々です。

 

なので、転職する自信がない場合、『スキル』、『自己分析』、『会社分析』をチェックした方が良いです。

 

 

転職する自信がない時にすることは?

 

転職する自信がない原因をお伝えしましたが、それなら転職する自信がない時にすることは何か?です。

 

転職する自信がない時にすることは、『自己分析』と『会社分析』です。

 

転職とはただあなたが希望の企業に入社したいだけではなく、企業側も必要だと思う人を採用するわけです。なので、あなたがその企業に本当に入りたいか?合っていそうか?、企業にどんな価値を与えることができるのか?などは考えた方が良いです。

 

そして、『自己分析』と『会社分析』ですが、転職する自信がない時にすることで『スキル』、『応募』、『面接』に分けてまとめてみました。

 

 

転職でスキルに自信がない時にすること

 

転職でスキルに自信がない時にすることは、本や研修などでスキルアップできれば良いですが、基本的には、無理だと思う企業には応募しないことです。

 

求人情報をよく読み、あなたが経験していない未経験の業種・職種は避けたり、未経験の業種・職種に転職したい場合、即戦力を期待している中途採用というよりも、未経験可だったり研修がしっかりある企業に応募するなどします。

 

 

転職で応募する自信がない時にすること

 

転職で応募する自信がない時にすることは、自己分析、会社分析したり、自分のレベルに合った企業に応募することです。

 

例えば、大企業(有名だったり規模が大きい企業)に応募する場合、それだけ仕事ができる・経験してきているライバルも多い可能性があるので、書類選考で落ちてしまうこともあります。

 

私の場合、中小企業に応募して書類選考で落ちたことはないので、あなたがいけると思った企業に応募した方が良いです。基本的に実力が伴わないと、内定して入社した後が辛いだけだからです。

 

そして、転職する目的を改めて考えたり、誰かに意見を聞くなど客観的に自己分析するなどして、自分の強み・自己PRを履歴書・職務経歴書に記載します。

 

もちろん、企業の求人情報やホームページを確認し、求めているスキルや仕事内容、会社の理念など調べられることを調べた上でとなります。

スポンサーリンク

 

 

転職面接で自信がない時にすること

 

転職面接で自信がない時にすることは、自己分析、会社分析、面接の練習です。とはいえ、自己分析、会社分析は履歴書を記載する時にしていると思うので復習程度で、メインは面接の練習です。

 

基本的に面接では自信を持ってはっきりと話し、自己紹介や相手に質問された時以外、あまり余計な話はしない方が良いです。

 

特に質問の回答は、後から後から付け足して話し続けるのではなく、面接官である相手が聞きたいことに対して簡潔に結論を答えるだけで良いです(業種・職種によるかもしれませんが、個人的に落ち着いていない・おしゃべりな人は要注意です)。

 

そして、嘘は言わない方が良いです。例えば、できないのにできるようなことを言うと入社してから大変になるだけです。

 

面接については、予想できる質問の回答は準備しておいて、後は慣れだと思います。何社も面接を受けていくと共通する部分はスムーズに話せるようになっていくはずです。

 

特に『前職を辞めた理由・退職理由』はしっかり考えた方が良いです。

 

 

転職する自信をつけて内定ゲット!

 

いろいろお伝えしてきましたが、正直あなたに合うと思った企業に積極的に応募してどんどん面接を受けた方が良いです。

 

何社も面接を受けることで経験を積むことができますし、個人的には、10社受けて1社内定できれば良い方だと考えているからです。

 

なので私の場合、本命の企業には1社目から応募・面接を受けずに、少し優先度が低い企業を先に応募・面接を受けてから経験を積みました。

 

そして、自己分析の一つの手段として『転職力診断テスト』と『グッドポイント診断』は受けた方が良いです。

 

もし、自分一人だと孤独で不安な場合、転職エージェントを利用した方が良いです。あなたに合う良い案件を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書などプロによるアドバイスなど受けられます。

 

こちらの記事をしっかり読んで判断してみてはいかがかと思います。

 

転職エージェント利用のメリット・デメリットはこちら

 

どうしても転職できないなら、正社員登用制度のある企業にバイトしたり、派遣社員として働きながら、正社員、契約社員を目指す紹介予定派遣で働くなどして正社員を目指せば良いと思います。

 

転職する自信がないからといって、悪い方向に暗く考えないようにして気楽に転職活動して内定ゲットしましょう!

 

 

おわりに

 

今回は転職する自信がない時にすることについてお伝えしました。

 

まとめると、転職する自信がない時にすることは、以下となります。

 

  • 転職する自信がない原因を知ることが大切で、原因として『スキル』、『自己分析』、『会社分析』ができていないことが多い。
  • 転職する自信がない時にすることは、『自己分析』と『会社分析』。
  • 自分に合うと思った企業に積極的に応募してどんどん面接を受けて経験を積む。
  • 自己分析の一つの手段として『転職力診断テスト』と『グッドポイント診断』は受けた方が良い。
  • 自分一人だと孤独で不安な場合、転職エージェントを利用するのもあり(転職エージェント利用のメリット・デメリットはこちら)。

 

転職の手順については当ブログでお伝えしていますし、もし『転職』を少しでも考えたなら、転職するしないにかかわらず、転職サイトに登録して様々な求人があることで視野を広げてほしいです。

 

転職サイトの登録は情報を入力するだけで簡単なので、現在の状況を変えたいのであれば行動してみるのも良いかと思います。

 

私のおすすめの転職サイトはこちら

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ