ミーダス(MIIDAS転職)に登録や年収や市場価値を診断した結果…

分析

 

面白い転職サイトを発見したので、登録してみました。

 

今回はミーダス(MIIDAS転職)に登録や年収や市場価値を診断した結果についての記事となります。

 

 

はじめに

 

市場価値から本当のキャリアパスを見いだす転職 …で、あなたの本当の価値を見出す転職サービス『ミーダス(MIIDAS)』ってご存知ですか?

 

当ブログでは、自分の力を試すための参考までに、@typeの転職力診断テストだったり、リクナビNEXTのグッドポイント診断などを紹介してきました。

 

そして、このミーダスも自分の市場価値を調べることができるんです。なので、私自身、ミーダス(MIIDAS)に実際に登録したり、想定オファー年収・市場価値を診断してみました。

 

登録も診断を受けるのも無料なので利用してみてはいかがでしょうか?

 

面接確約!転職するならMIIDAS(ミーダス)!

 

 

ミーダス(MIIDAS)で年収や市場価値を診断する

 

まずは、ミーダス(MIIDAS)の公式サイトで『自分の市場価値を調べてみる(無料ユーザー登録)』ボタンを押します。

 

ミーダス(MIIDAS)に、基本情報や簡単な職務経歴、スキルを入力・選択することで年収や市場価値を診断できます

 

具体的には、プロフィール(性別、生年月日、住所(都道府県のみ)、得意言語、最終学歴、卒業年、6ヶ月以上の離職経験有無、経験社数)や、直近の会社履歴(在職状況、入社年月、退職年月、勤務先、業種、従業員数、雇用形態、年収、役職)、そして、職務経歴や経験業務・資格などです。

 

とにかく、自分のスキルなどを入力するので、かなり具体的です。私の場合、IT系でしたが、業種によって入力する項目も変わるかもしれません。

 

ひたすら質問に回答していくことで、選考条件に合致した企業数、想定オファー年収がわかる診断結果画面が表示されます。下には企業のオファーが出てきます。

 

診断自体は、以上で終了ですが、せっかく診断したので、そのままミーダス(MIIDAS)に登録した方が良いです。理由としては、登録後に、自分と同じ経歴の人はどこに転職できたのか、その人の年収、職種、業種など、今の自分の年収、評価、ポジションが適切かどうかがわかる、7万人の転職事例のグラフデータを見ることができるからです。

 

 

ミーダス(MIIDAS)の登録の流れ

 

前述した、ミーダス(MIIDAS)で基本情報や簡単な職務経歴、スキルなどを入力して診断したら、その後、アカウント登録をします。私の場合、メールアドレスで登録しました。

スポンサーリンク

 

メールアドレスとパスワードを入力し、利用規約を読み、電話番号を入力、SMSで届いた認証番号を入力します。情報を公開したくない企業名を入力できますので(企業ブロック設定)、設定したら基本的に在職中の会社などにばれることはないはずなので安心です。

 

その後、希望するオファー条件の入力は任意でしたが、私の場合、より一致する企業を見つけたかったので、希望勤務地・年収・職種・業種・企業規模などの希望するオファー条件を入力しました。

 

以上で完了です。無料ですし、入力項目が多いので、時間は15~30分くらいかかりましたが、真剣に転職活動をしたり、今後を考えるなら、しっかり入力した方が良いです(その分、正確なデータが出るからです)。

 

登録しても私の場合ですが、今のところ住所に何か送られてきたり、電話は来たりしてません。ただ、何かあったら追記します。

 

 

ミーダス(MIIDAS)で年収や市場価値を診断した結果と感想

 

私も実際にミーダス(MIIDAS)で年収や市場価値を診断したわけですが、面白かったです。

 

私の選考条件に合致した企業数(あなたの経験・スキルを求めている企業の数)は758社で、想定オファー年収(あなたに届くと予想されるオファー年収)は712万円でした!

 

ミーダス(MIIDAS)診断結果

 

実際はそんなには厳しいとは思いますが、それでも結構高いことがわかりました。もちろんこのテストが絶対ではありませんが、参考程度にはなります。

 

それに、求人企業が直接、求めるスキルや経験とマッチングできるので、自分の本当の価値を確実に企業に伝えることができるのが良いです。あなたへオファーだけでなく、興味がある、プロフィールをみた企業などもわかるので、やる気も上がります。

 

転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)により、自分がどの程度か比較できるのも良いですし(年代別の平均年収推移、年収データなど、転職データ・転職実績データで参考になる)、ミーダスは面接確約のオファーのみのようで転職活動しやすいです。

 

はじめは使いにくいと思いましたが、画面がシンプルなので、慣れると見やすいです。それに、オファー内容で、内容の下に自分が設定した希望も表示されるので目的・理想どおりか比較しやすいです。職務経歴書の雛形をダウンロードできるのも便利です。

 

ぜひ、ミーダス(MIIDAS)で年収や市場価値を診断・登録し、転職データで自分がどの程度か見ていただければと思います

 

面接確約!転職するならMIIDAS(ミーダス)!

 

 

おわりに

 

今回はミーダス(MIIDAS転職)に登録や年収や市場価値を診断した結果についてお伝えしました。

自分がどの程度かを知り、少しでも転職活動を成功できたらと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ