ミイダス転職アプリの評判は怪しいのか実際に担当者と話してみた!

ミイダス転職アプリ

 

ミイダス(MIIDAS)っていう転職アプリ・転職サービスがあるけど、使って大丈夫なの?

 

今回はミイダス転職アプリの評判についての記事となります。

 

 

はじめに

 

ネットで転職サイトを調べたり、友人におすすめされたりなどで、ミイダス(MIIDAS)の存在を知ったのではないかと思います。

 

ただ、ミイダスって知らなかったし怪しい…

 

とあなたは思われるのではないでしょうか?

 

結論からお伝えすると、ミイダスは怪しくないですし、嘘を伝えても仕方がないので、評判ももちろん良いだけでなく、悪いのもあります

 

正直、悪い評判があるのはどの転職サイトにも言えるので、当記事を読んであなた自身がしっかり判断してほしいです。

 

ちなみに、私は実際にミイダスを使ったことがありますし、ミイダス担当者から説明を聞く機会があったので、実際に担当者とも話を聞いた上で感想・レビューなどお伝えします。

 

 

ミイダス転職アプリの評判は?

ミイダス転職の評判

 

まず知らないかもしれないのでお伝えしておくと、ミイダスとはあなたの市場価値を『見いだす』転職サービス(転職アプリ)です。

 

ミイダスの公式サイトを見たことがない場合、まずは公式サイトをご覧ください。

 

面接確約!転職するならMIIDAS(ミーダス)!

 

そして、ミイダス転職アプリの評判をネットの口コミなど調べてみました。

 

良い 悪い
  • 自分の市場価値が分かるので、転職活動に役立った
  • 気軽に利用できる
  • とにかく登録が簡単
  • はじめは登録するのに入力が面倒だが、それさえ終われば基本的に待つだけで楽
  • 求人紹介のメールが毎日ではなく週に1回まとめてなので迷惑・邪魔ではない
  • 市場価値診断結果の年収査定が高く、本当なのかが信じられない
  • 自分に合った・希望のオファーが来ない・企業がない
  • 求人の量と質が他大手転職サイトと比べて少し劣る・地方の求人が少ない

 

以上をまとめると、ミイダスの評価は市場価値診断・適性チェックするのに便利で、転職サイトよりも待ちながら気長に転職活動したいなら向いていると感じました。

 

口コミの中には、年収が数十万円アップした人もいましたが、正直どの転職サービスにも言えますが、年収は企業によります。

 

年収が上がってもやりたい作業と違う、時間外作業などの環境が悪くなっては意味がないですし、ミイダスだから年収がアップするわけではなく、しっかりあなた自身で企業を見極めて判断した方が良いです。

 

自分に合った・希望のオファーが来ない・企業がないという求人の量と質は確かに他大手転職サイトと比べて悪いかもしれませんが、ミイダスは2015年11月に本格的にサービスがリリースされるなど歴史が浅いので当然です。

 

逆に、2018年で企業の導入者数が3万を超え、ユーザー数・登録者数も22万人を突破するなど、よく3年くらいでここまで成長できてすごいと感じるほどです。

 

 

ミイダス転職アプリは怪しいのか?

ミイダスは怪しいのか

 

すでにミイダス転職アプリの評判をお伝えして伝わったかと思いますが、念のためはっきりお伝えしておきます。

 

ミイダス転職アプリは怪しいのかは、怪しくないです。

 

確かにサービスを開始したのが他大手転職サイトと比べると最近なので、初めて知るなど認知度が低く怪しいと思われても仕方がない部分はあります。

 

ですが、有名ではないから使わなかったというのは、かなりもったいない・チャンスを逃しているので、ぜひ利用してほしいです。

 

私がミイダス転職アプリを怪しくないと思う理由です。

 

  • 有名な転職サイト『DODA』を運営する『パーソルキャリア社(旧インテリジェンス社)』のサービスで、しかもDODAの人たちが分かれて立ち上げた
  • テレビCM、雑誌、広告、チラシなども出ている
  • 企業の求人数、ユーザー数・会員数も多くなっている

 

他にも、セキュリティも今のところ問題ないので安全です。とはいえ、大手でも個人情報漏洩はあることなので絶対安心とはいわないでおきます。

スポンサーリンク

 

ただ、DODAの人たちが分かれて立ち上げたサービスというだけでも信頼できますし、テレビCM、雑誌、広告、チラシなど予算をかけて認知度を高める努力をしているのもしっかりしていると思います。

 

それに、企業の中には有名な大手企業もありましたし、ユーザーも月間新規登録人数2万件を超えるなど、怪しいと思うならこんなに多くの人が登録しないです。

 

ちなみに、携帯電話番号も登録していますが、私は今のところミイダスから電話が来たことはありません

 

会社にばれるという不安も、他の転職サイトと同様に、『サービス利用状況を非公開にする企業を設定する』という公開設定(ブロック)の機能があるので問題ないはずです。

 

実際にミイダス転職アプリの担当者と話した感じでも、しっかりした印象でした。

 

 

ミイダス転職アプリの担当者と話してみた!

ミイダス

 

ミイダスの説明を受ける機会があったので参加して担当者とも話してきました

 

話した中でシェアしたい・私が感じたことです。

 

  • 26~35歳までの登録者が約半数という若手の登録者が多い(もちろん30代、40代、50代もいます)
  • 関東在住のユーザーの利用が半分を占めるなど多いが、地方の人もいる
  • 企業側からオファーできる仕組み
  • フォロー機能があるため、企業との距離が近く感じる
  • 企業側が払う報酬は、転職エージェントとは違い完全定額制
  • DODAとは違うデータベース(DB)のため、重複はない

 

などです。他にも、ニッチな職業など様々な職種の求人を載せていきたいなど、よりユーザーに選択肢を広げたい感じでした。

 

求人情報は地方も含めて全国あるようでしたし、ミイダスは予算もしっかりあり、サービス開始から数年と考えると、今後もっと成長しそうだと感じたほど楽しみな転職サービスです。

 

そして、法人側・個人側が利用する両方の視点から話を聞きましたが、どちらにとってもメリットはあることがわかりました。

 

特に良いと感じた特徴として、企業側からオファーできるので積極的に攻められる、つまり本気で採用しようとする企業からオファーを受けられることです。

 

検索項目が細かいので、スキルなどしっかり入力しておくことで、より合った企業とマッチングできるかもしれません(嘘をついても、あなたに合わない企業からオファーが届いてしまうので、正直に入力した方が良いです)。

 

正直、転職活動が成功するかは『情報を持ってるか持ってないか』で、『いい求人に出会える努力をしているか』というタイミングが大事です。

 

なので、自分が転職したい時に転職するのではなく、『自分の市場価値が高い時に転職する』ことが大切です。

 

当ブログでも私は、少しでも転職したい・するかもと思っているなら転職サイトにだけは登録して求人情報を見て常に視野を広げてほしいことをお伝えしているのもそのためです。

 

さらに、ミイダスは2018年5月にリリースされた適性チェック機能があります。

 

マネジメント資質、パーソナリティの特徴、職務適正、上下関係適正、ストレス要因を知ることができ、自己分析やどんな職場が自分に向いているか、今後の転職活動に役立ちます。

 

正直、ミイダスを転職活動のメインにはしていないものの、市場価値診断や適性チェック目的で登録する人も多いくらいです。

 

自分の市場価値や仕事の適正が分かり、あなたの本当の価値を企業に伝えられるミイダス、パソコンからでも利用可能ですし、料金は無料で登録するだけで診断できるので、ぜひ受けて客観的に自己分析してほしいです。

 

面接確約!転職するならMIIDAS(ミーダス)!

 

私がミイダスに登録した時の診断結果はこちらをご覧ください。

 

ミーダス(MIIDAS転職)に登録や年収や市場価値を診断した結果…

 

ちなみに、他の診断テストとして私がおすすめする一つの『転職力診断テスト』があります。転職力診断テストも合わせて受けることで、より自己分析できます。

 

転職力診断テストについてはこちら

 

 

おわりに

 

今回はミイダス転職アプリの評判についてお伝えしました。

 

まとめると、ミイダス転職アプリの評判などは、以下となります。

 

  • ミイダスは市場価値診断・適性チェックするのに便利で、転職サイトよりも待ちながら気長に転職活動したいなら向いている。
  • ミイダス転職アプリは怪しいのかは、怪しくない。
  • 自分が転職したい時に転職するのではなく、『自分の市場価値が高い時に転職する』ことが大切。

 

転職の手順については当ブログでお伝えしています。

転職の手順についてはこちら

 

当ブログをきっかけに転職が成功できれば嬉しいです。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ