転職して自分の力を試したいというあなたへ伝えたいこと

力

 

転職して自分の力を試したい!

 

今回は転職して自分の力を試したいというあなたへ伝えたいことについての記事となります。

 

 

はじめに

 

3年、5年とある程度仕事をしているとその業種・職種で力がついてきます。とはいえ、給料が安かったり、同じ仕事ばかりしていると、もっとスキルアップしたい、私はもっとできる!と思ったりします。

 

そうすると、考えるのが『転職』です。より稼ぐために、自分の今後のために、転職して自分の力を試したいと思われるかもしれませんが、私の考えをお伝えします。

 

 

転職して自分の力を試したいというあなたへ

 

転職して自分の力を試したいというあなたへ伝えたいことは、転職することで必ずしも成功するとは限らず、失敗することもあるということです。

 

いくら仕事ができたとしても、まずは応募し、面接を受けて、内定する必要がありますし、転職できたとしても環境が変わり、会社を辞めたがることもあるからです。

 

例えば、給料が良かったり仕事はやりたい内容になったとしても、仕事が激務で残業や休日出勤が多くなり自由な時間が少なくなったり、人間関係が悪かったりなどです。それに、今まで通用してきたやり方でも会社が変わることで、会社の方針ややり方などで厳しくなることもあります。

 

他にも未経験の職種に転職する場合、年齢にもよりますがかなり大変だと思います。転職者には即戦力を求めていることが多いためです。

 

なので、目的が達成されたとしても、他の条件が悪くなることは意識した方が良いと思います。

 

 

転職する前にしてほしいこと

 

とはいえ、やはり転職したいと思われるかもしれませんので、転職する前にしてほしいことです。

 

転職する前にしてほしいことは、以下があります。

 

 

まず、他の仕事や職場に異動できないか上司に相談します。私の場合、働いていた職場の仕事内容に不満があり、上司に相談したところ、職場が変わりスキルアップした経験があります。

 

業種・職種や会社にもよりますが、すぐに辞めるのではなく、上司などに相談してみるのが良いかと思います。


スポンサーリンク

 

そして、相談してもダメだった場合、転職することを決断しますが、転職活動する前にしっかり転職する目的も含めて、自己分析をした方が良いです。

 

いくらスキルアップする環境がある会社に入社できたとしても、多忙だったり、人間関係など環境が悪くなれば、転職は失敗したといえるからです。仕事内容、給料、時間外作業、勤務地、人間関係など、優先順位を決めるのが良いかと思います。

 

ちなみに、転職して結果的に合わなくて辞めたいと思ったとしても、辞めれば良いだけです。もちろん、家族がいたり、生活・貯金など経済的な状況によって難しいことはあるかもしれませんが、その場合でも、また会社に勤めながら転職活動をすれば良いです。

 

いくら転職に失敗したからといっても、最終的に成功するまで転職すれば良いだけです。現に私の友人も1年に3回転職することで成功しました。ですが、一度でも失敗すると、自信がなくなったり、気分が落ちる方も多いので、転職するなら覚悟を持って頑張ってほしいです。

 

最終的に決めるのはあなたです。一度限りの自分の人生なので、後悔のないように過ごしてほしいと思います。

 

 

おわりに

 

今回は転職して自分の力を試したいというあなたへ伝えたいことについてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

転職するためには内定する必要があります。以下の記事も合わせてご覧ください。

@typeの転職力診断テストとは?年収や内定社数を無料で診断?

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ