文系出身プログラミング未経験者でもSEに転職できる?やっていくには…

 

文系出身でプログラミング未経験者だけど…SE(システムエンジニア)になりたい!

 

今回は文系出身プログラミング未経験者でもSEに転職できる?についての記事となります。

 

 

はじめに

 

文系大学出身で、しかもプログラミング未経験者の場合、SEに転職できるか不安になりますよね。

 

結論からお伝えすると、文系出身でプログラミング未経験者でもSEに転職することは可能です。

 

現にプログラミングとは全然関係ない職業からSE(もしくはPG)になった人は私のまわりにもいましたし、意外といます。

 

とはいえ、前提・条件があるので、文系出身プログラミング未経験者でもSEに転職するためにはどうするかをお伝えしていきます。

 

 

文系出身プログラミング未経験者でもSEに転職できるかは企業による

 

文系出身プログラミング未経験者でもSEに転職できるかは企業によります

 

転職したい企業が即戦力を求めているなら、もちろん未経験では内定できずに落ちますし、逆に未経験可で育成していくような企業であれば入社できる可能性があるからです。

 

そして、未経験でも募集している企業は意外とありますので、転職サイトに登録して探してみてください。

 

私のおすすめ転職サイトはこちら

 

たまに転職サイトを一つしか登録しない人がいますが、その転職サイトにしか載っていない求人情報もありますので、転職サイトは複数登録しておいた方がよりたくさんの求人が見れて良いです。

 

とはいえ、未経験で誰でもSEに転職できるわけではありません

 

未経験なら20代など年齢はできるだけ若い方が良いです。

 

なので、本当に本気でSEになりたいなら文系・理系の出身とか、プログラミング未経験者とか気にせず、挑戦するべきです。

 

何も変わらず年齢だけ重ねていって年齢的に不利になると、もう後戻りはできません。後悔しないように決断した方が良いです。

 

 

SEでやっていくために求められる能力とは?

 

SEと言いつつ、はじめはプログラマー(PG)だと思いますが、あわせてSEという前提です。

 

SEでやっていくために求められる能力とは、SEに限りませんが、やる気・向上心が必要です。

 

IT業界は常に新しい技術が出てきて正直変化がはやいので日々勉強です。

 

もちろん、一つでもプログラム言語が詳しければ他の言語でプログラミングをする時に作り方・考え方は参考になるので何も知らないよりは良いですが、だからといって、必ずしも同じプログラム言語のプロジェクトになるかはわかりません(結局、企業の方針によります)。

スポンサーリンク

 

なので、柔軟に対応・適応できる能力が必要です。そのためには向上心が大切です。

 

そして、IT職に文系も理系も関係ありません。文系出身でもできる人は多いですし、リーダーをやっている人すらいます。

 

入社後の研修期間で理解して伸びる人もいれば、研修が終わりOJT(実務を通じて業務を教える方法)という先輩の下で働き伸びる人もいます。

 

私のように、情報系出身にもかかわらず、研修もダメ、OJTもダメ、でも二つ目のプロジェクト(職場・仕事内容)に変わったことで、覚醒して仕事が楽しいと感じ、プログラムにもどんどん興味を持つようになり、その後リーダーもやるほどに成長した人もいます。

 

正直、何がきっかけで人が変わるかわかりません。はじめは仕事ができなくてもプロジェクトが変わり、業務内容やまわりの人など環境が変わったことで伸びた人もいます。

 

なので、『ものづくりの楽しさ』、『仕事を成し遂げることの達成感』などを感じない場合、やる気・向上心が出ないと思いますので、SEになっても続かない可能性が高いです。

 

 

文系出身プログラミング未経験者でもSEに転職するためには?

 

文系出身プログラミング未経験者でもSEに転職するためには、年齢が若いうちにどんどん求人に応募することです。

 

いろいろな企業がありますので、あなたに合う企業もきっとあるはずです。

 

未経験者歓迎など未経験でも問題ない企業に応募するのが転職しやすいです。

 

IT業界にも、元請けSIer、下請けSES、大手IT企業(ユーザー企業)、ベンチャーなど様々ですが、個人的には未経験ならベンチャーと大手は辞めた方が良く、中小企業が良いと思います。

 

そして、転職先の企業としては、研修やOJTがしっかりあるところを選ぶようにしましょう

 

それに、今では未経験でSEになる方法として、プログラミングスクールに入って学び、そのスクール経由で転職する人もいるくらいSEになる方法は増えています。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

未経験でもIT業界に転職する方法は?資格よりも大切なこと

 

もし企業選びに不安があるなら、転職のプロである転職エージェントを活用することで転職を成功させる確率を高めることができます

 

様々なアドバイスをしてくれるはずです。

 

転職エージェントは利用するべきか?メリットとデメリットも紹介

 

 

おわりに

 

今回は文系出身プログラミング未経験者でもSEに転職できる?についてお伝えしました。

 

まとめると、文系出身プログラミング未経験者でもSEに転職できるかは、以下となります。

 

  • 文系出身でプログラミング未経験者でもSEに転職することは可能だが、企業による。
  • SEでやっていくために求められる能力とは、やる気・向上心。
  • 文系出身プログラミング未経験者でもSEに転職するためには、年齢が若いうちにどんどん求人に応募する。

 

あわせて、こちらの記事もご覧ください。

 

IT系に転職するために必要なスキルや知識に有利な資格ってあるの?

 

IT転職面接でどんな質問される?自己紹介や志望動機で失敗したことを紹介

 

不安になる気持ちはわかりますが、やってみないとわからないこともあるので、挑戦する気持ちが大切です。

 

 

スポンサーリンク



あなたの転職力を知りたくありませんか?

転職活動を始める・始めている場合はもちろん、検討中の場合でも転職力を知ることで自己分析できます。

こちらの転職サイトに登録することで転職力診断テストを受けることができます。登録は無料です。


登録はこちら⇒転職サイトtype


実際に転職力診断テストを受けた私の感想はこちらです。


typeの転職力診断テストとは?年収や内定社数を無料で診断?

 


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ