未経験でもIT業界に転職する方法は?資格よりも大切なこと

 

未経験でもIT業界に転職ってできるの?

 

今回は未経験でもIT業界に転職する方法についての記事となります。

 

 

はじめに

 

未経験だけど、IT業界に転職したい!転職する方法は?

 

ってあなたは調べられているのではないでしょうか?

 

IT業界のエンジニアは人手不足と言われていますが、確かに今後どんどん人手不足になると思います。ですが、人手不足だからといって誰でも転職できるかといったら、そんな簡単ではありません。

 

そこで、せっかく当記事を読んでくれたあなたのために、未経験でもIT業界に転職する方法をお伝えします。

 

とはいえ、IT業界といっても様々な職種があるため、今回はPG(プログラマー)やSE(システムエンジニア)を目指したいあなた向けとなります。

 

 

未経験でもIT業界に転職できる?

 

そもそもあなたは未経験でもIT業界に転職できるのか疑問になっているかと思います。

 

未経験でもIT業界に転職できるかは、転職できます

 

そして、ここでいう『未経験』というのは、プログラム知識などIT知識はあるけどIT業界の業務未経験だったり、そもそもプログラム知識などIT知識も未経験だったりなど、『未経験』でも捉え方・求めているのは相手(企業)によって変わってきます。

 

なので、正直企業によるところではあります。個人的には、大企業は難しいと思いますし、大企業でなくても年齢によっては厳しくなってくるからです。

 

とはいえ、基本的に20代であれば転職できる企業は多いと思います(30代でも企業や力をつけることによって転職できます)。

 

なので、未経験だからIT業界への転職を諦めるのは正直もったいないです。諦めるにしても一度チャレンジして、あとでダメ元でも応募したり面接を受けたりしておけば良かったなど、後悔のないようにした方が良いです。

 

 

未経験でもIT業界に転職する方法は?

 

未経験でもIT業界に転職する方法は、主に以下があります。

 

  • 転職サイトで未経験も募集している企業に応募する。
  • 転職エージェントを頼ってみる。
  • 転職ではないが、大学・専門学校に行き、新卒として就職する。
  • 正社員登用制度がある企業にまずはバイトから始める。

 

などで、他にもすでにIT業界の会社で勤務している友人などの紹介を受けるなど、正直転職の仕方はいろいろあります。

 

一つずつ詳しく説明します。

 

 

転職サイトで応募

 

すぐに考えると思われるのが、『転職サイトの応募』です。すでにあなたはいくつか転職サイトに登録して求人をチェックしているかと思います。

 

もし、転職サイトに登録していない場合、私がおすすめする転職サイトにだけは登録しておいた方が良いです(使ってみて特に問題なかった転職サイトです)。

 

私のおすすめの転職サイトはこちら

 

転職サイトの求人情報を探してみるとわかりますが、意外と未経験OKの企業もあります。その未経験OKの企業を中心に応募します。

 

IT系企業は入社すると1ヶ月~3ヶ月間くらいの研修をすることが多いです。即戦力を期待されるような中途入社の転職は研修というより説明みたいな感じかもしれませんが、未経験の場合、新卒と同じようにしっかりした研修があったりします。

 

なので、研修でしっかり勉強して、復習して、IT知識を身に付ければ良いです。

 

 

転職エージェントを利用する

 

正直、転職エージェントを利用しても相手にされないことが多いかもしれません。結局、あなたに合った企業が少ない可能性があるからです。

 

転職エージェント担当者も仕事なので、ただ転職させれば良いだけでなく、なるべく良い人材を企業に紹介する必要があります。なので、未経験の場合、厳しくなってくると思います。

 

とはいえ、あなたのやる気次第なところもありますので、一応私が良いと思う転職エージェントをお伝えしておきますので、こちらをご覧ください。

 

転職エージェントの利用はこちら

 

とはいえ、個人的におすすめなのが転職フェアなどで、専任のキャリアアドバイザーに転職相談することです。

 

転職フェアには、転職エージェントが勧誘もあるのか無料で相談できます。気軽に相談できるので、転職エージェントの利用はちょっと…って抵抗があるなら、まず転職フェアでどんな感じか確認すれば良いです。

 

ちなみに、ハローワークは頼りにならないので、転職エージェントの方が間違いなく良いと思います。

 

 

大学・専門学校に行く

 

実は専門学校卒の30歳くらいの新卒入社は意外といます。私が勤務していた会社でも30歳で普通に新卒で入社し、研修を受けた人も数名いました。

 

転職とは違いますが、大学や専門学校に行き、しっかり学んで新卒として入社するのもありです。

 

 

バイトから始める

 

少ないかもしれませんが、正社員登用制度があるIT企業もあります。そこで経験して知識を身につけて正社員になったり、またはそこで得た知識・経験を元に転職する方法もあります。

 

ただ、正社員になるまで時間がかかるのが欠点ですが、IT業務があなたに合うか合わないかも判断できるので、試してみても良いかと思います。

スポンサーリンク

 

あと、正社員登用制度があるかはしっかり確認した方が良いです。求人情報に書いてあるかと思いますが、書いてあっても念のため面接で確認はした方が良いです。

 

 

未経験のIT業界転職で資格よりも大切なことは?

 

未経験でもIT業界に転職する方法をいくつか紹介しましたが、よく考えがちなのが資格を取得することです。

 

確かに資格はないよりはあった方が良いです。例えば、情報処理技術者試験の『基本情報技術者試験』や『応用情報技術者試験』などが有名です。

 

ですが、未経験のIT業界転職で資格よりも大切なことは、『自分の強み』、『適応力・対応力』です。

 

『自分の強み』とは、得意なプログラミング言語を一つでも良いので作ることです。IT業界で仕事をすると、会社・部署の方針によるものの、様々なプロジェクトがあり、様々なプログラミング言語を扱うことが多いです。

 

ただ、プログラムの書き方は違っても、基本的な流れは似ているため、一つでも得意なプログラミング言語があれば、ソースを読めたり、他の言語でも何とかやっていけます。

 

二つ目の『適応力・対応力』は、IT業界というのは必ずしも自分の得意言語だけを仕事にできないこともありますし、技術の進化のスピードも速く、次から次へと新しい媒体・やり方などが出てきます。

 

なので、わからなければすぐ調べたり、まわりの人にうまく聞くなどで対応することが必要になってきます。

 

適応力・対応力は経験から身につけていきますが、問題なのは『自分の強み』です。未経験から研修などで学んでいく方もいますが、個人的には、できる限り実力をつけてから転職した方が良いです。

 

理由としては、何も知らない状態からの研修はあなたがもし理解が遅い・できない場合、どんどんわからなくなってあなたが辛く苦しむことになるだけだからです。

 

なので、実力をつけてから転職する方が自分に自信がつき、後で困ることがなくて良いです。実力をつけるための学ぶ方法として、主に独学で頑張るか、プロに教わるかです。

 

独学で頑張る場合、費用は少なく抑えられますが、わからないところがあったり、理解が遅かったり、時間がかかることが多いですし、そもそもやり方があっているかも自分ではわかりません。

 

対して、プロに教わる場合、お金がかかるものの、正しいやり方がわかり、時間も少なくすむことが多いです。

 

大学・専門学校でも教わることができますが時間がかかるため、できるだけはやく転職したいのであれば、『プログラミングスクールに通う』のも一つの手です。

 

 

プログラミングスクールで学び転職する

 

最近では、転職サポートもあるプログラミングスクールも増えてきました。

 

プログラミングスクールであれば、お金はかかりますが、はやめにプログラミングの力をつけることができて、転職もしやすくなります。

 

私は実際に利用したことがないですが、例えば…

 

  • WEBCAMP PRO(ウェブキャンプ プロ)
  • TECH BOOST(テックブースト)

 

などがあります。

 

WEBCAMP PRO(ウェブキャンプ プロ)

 

未経験や初心者の方でも3ヶ月という短期間で、高いエンジニアスキルを身に付けることができる転職・就職保証型プログラミングスクール。

 

受講完了後、3ヶ月以内に転職・就職できない場合は全額返金するなどすごさが伝わります。

 

転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】

 

 

TECH BOOST(テックブースト)

 

エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているBranding Engineerが運営するプログラミングスクール。

 

私はTECH BOOSTの塾長や講師、卒業生とお話したことがありますが、しっかりしているプログラミングスクールの印象を受けました。ただ、全体的に若く感じたので、これからが楽しみなスクールだと思いました。

 

未来のキャリアをつくる3ヶ月間のプログラミングスクール

 

IT業界への転職を本気で考えているなら、プログラミングスクールはきっとあなたの役に立つはずです。

 

 

おわりに

 

今回は未経験でもIT業界に転職する方法についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

まとめると、未経験でもIT業界に転職する方法は、以下となります。

 

  • 転職サイトで未経験も募集している企業に応募
  • 転職エージェントを利用
  • 大学・専門学校に行き、新卒として就職
  • 正社員登用制度がある企業にまずはバイトで働く
  • はやめに転職したい場合、プログラミングスクールを利用

 

WEBCAMP PRO、TECH BOOSTもどちらも渋谷なので、教室・オフィスを利用したい場合、渋谷に通える方が対面で受講できてより効率よく学べて良いです。

 

どちらもカウンセリングは無料なので、気軽にカウンセリングを受けて話をしてみてはいかがかと思います。

 

転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】

 

未来のキャリアをつくる3ヶ月間のプログラミングスクール

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ