転職を誰のためにしてますか?自分か家族か彼氏彼女?

転職を誰のため

 

その転職、誰のためにしてますか?

 

今回は転職を誰のためにしてますか?についての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職をするということは、何かしら目的があってすることと思います。

 

転職する目的が大切なことは当ブログで何度もお伝えしていますが、では、誰のための転職なのか?ということも意識してほしいので、私の考えをお伝えします。

 

 

転職を誰のためにしてますか?

 

転職を誰のためにするかは、人によって様々かもしれません。

 

  • 自分のため
  • 夫・妻のため
  • 子供のため
  • 両親のため
  • 彼氏・彼女のため

 

などです。

 

独身の場合、自分のためが多いかと思いますが、所帯を持ったり、ご家庭の状況によっては、家族のためということもあるかと思います。

 

転職したい理由としても、給料を上げたい、人間関係が良い職場・会社に行きたい、勤務地を近くしたい、転勤・出張がない(少ない)会社に行きたい、プライベートな時間を増やしたい(残業・休日出勤など時間外作業が少ない職場に行きたい)など、誰のためにするかによって様々です。

スポンサーリンク

 

 

中には、彼女との結婚を機に転職を考える方もいます。ですが、転職するのも、転職先企業で働くのもあなたです。個人的には、誰かのためではなく、自分のために・あなたが納得した企業に転職しないと、転職しても続かなく失敗する可能性があります。

 

 

自分のために転職する

 

基本的には、自分のために転職した方が良いです。確かに親の介護、共働きの場合、夫・妻の転勤などにより、誰かのために転職しなければならないこともあるかもしれません(ただ、転職する前に相談はした方が良いです)。

 

ですが、そのような仕方ない理由ではなく、今、勤めている企業に辞める理由がないのであれば、誰かに言われたからだったり、深く考えないで転職するのは辞めた方が無難です。

 

だからといって、家族がいる場合、自分一人で勝手に決めない方が良いですが、それでも転職するのはあなたなので、まわりの意見を聞き過ぎても良くないです。

 

転職する目的・何のために転職するのかをしっかり意識することが大切です。

 

 

おわりに

 

今回は転職を誰のためにしてますか?についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

あなたが納得した結果、転職するのであれば良いと思います。転職活動を始めるなら、転職サイトには登録した方が良いです。

 

私のおすすめの転職サイトはこちら

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ