転職サイトの登録や診断テストをなぜすすめるのか?

転職サイトの登録や診断テスト

 

転職サイトの登録や診断テストをなぜすすめるのか?

 

今回は転職サイトの登録や診断テストをなぜすすめるのか?についての記事となります。

 

 

はじめに

 

当ブログをご覧いただくとわかりますが、転職サイトの登録や診断テストをよくすすめています。

 

なぜ、すすめるのか?

 

その理由をお伝えします。

 

 

転職サイトの登録をすすめる理由

 

転職サイトの登録をすすめる理由は、転職することを決めたなら、あなたに行動してほしいからです。

 

以前、辞める辞める詐欺の先輩より先に退職したという記事を書きましたが、本当に口だけの人が多いです。むしろ退職する方は、黙ってする方が多く感じるほどです。

 

転職サイトに登録することで、転職についても書かれているので勉強になりますし、どんな企業があるのかを見ることで、自分の希望と近い企業もあるかもしれません。

 

もしかしたら、自分の企業の方が他の企業より、給料や職場環境などが恵まれているかもしれませんし、逆ももちろんあります。結局、人というのは、慣れた環境が一番ですが、他を知らずにここしかないと思うのか、他を知っててここしかないと思うのかでは大きく違います。

 

転職を考えるなら、とりあえず転職サイトに登録してどんな感じかだけでも見た方が良いと思います。私のおすすめ転職サイトはこちらです。

スポンサーリンク

 

 

診断テストをすすめる理由

 

診断テストをすすめる理由は、自分のことを客観的に知ってほしいからです。

 

私が特にすすめているテストです。

 

 

市場価値診断テストで自分の市場価値を知ったり、転職力診断テストで予想内定獲得社数、予想年収を知ったり、グッドポイント診断で自分の強みを知ったりできます。

 

ほとんどの人がテストを受けて、結果見て、当たってる!違うと思うなど、そんなことばかり注目しますが、正直もったいないです。

 

結果を見て、今までの履歴・職歴などから自分がどういう人物だったかをもっと分析するべきです。しかも、一つのテストだと信憑性が低く感じてしまうかもしれないので、複数受けることで共通点を見つけ出せるかもしれません。

 

在職中の転職活動は、どうしても疲れて面倒ですし、行動を起こしにくいです。行動を起こせなかったり、転職活動に自信がない場合はこれを機に行動を変えてみてはいかがでしょうか。

 

とはいえ、テストばかり受けてもダメなので、どんどん応募する必要はあります。

 

 

おわりに

 

今回は転職サイトの登録や診断テストをなぜすすめるのか?についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ