上司の悪口がバレた時の対処法ってあるの?今後に注意!

 

上司の悪口がバレた!やってしまった…

 

今回は上司の悪口がバレた時の対処法ってあるの?についての記事となります。

 

 

はじめに

 

職場の上司の悪口がバレた…

 

上司がいないと思って油断し実はいて聞かれたり、同僚・後輩に愚痴を言ったら告げ口されたり、TwitterなどのSNSからなど、直接的・間接的にバレた過程は様々かと思います。

 

悪口がばれた時、怒られる・何かされるのか、顔合わせづらいなど正直こわいですよね。

 

人間誰しも職場・仕事に不満はあるものですが、そんな上司の悪口がバレた時の対処法ってあるのかをお伝えします。

 

 

上司の悪口がバレた時の対処法ってあるの?

 

上司の悪口がバレた時の対処法ってあるのかは、正直ないです。

 

ただの悪口でなく意見だったり、その上司が気にしない・おおらかな性格であれば、まだ謝れば何とかなるかもしれませんが、基本的に関係修復は難しいと思っていた方が良いです。

 

謝ってもあなたの本音・本心がわかってしまいましたし、信頼もできなくなってしまったからです。

 

なので、上司の悪口がバレた場合、上司か自分が離れるのが確実です。

 

例えば、上司があと少しで定年退職しそうだったり、他部署への異動の見込みがあるなら我慢して耐えるのも一つの選択肢ですが、そうでないなら自分が異動するか、辞める・退職するしかありません。

 

気にしないで仕事を続けるという手もありますが、今後のことを考えて判断した方が良いです。

 

 

上司の悪口がバレた今後

 

上司の悪口がバレた今後は、先ほどもお伝えしたとおり、気にしないで仕事を続けるか、上司か自分のどちらかが離れるかです。

 

気にしないで仕事をするといっても、上司と仕事はやりづらいですし、信頼関係もなくなっている可能性が高いです。

 

なので、転職するのが確実です。

スポンサーリンク

 

もともと悪口がばれるということは、今までもその上司の悪口をたくさん言っている・つまりその上司と合っていなかったんだと思います。

 

転職することで人間関係をリセットし、今後は悪口に注意していけば良いだけです。

 

転職は逃げではありませんので、上司の悪口がバレたことで現在の職場・会社にいづらくなったなら、我慢せずにすぐにでも検討した方が良いです。

 

転職活動をするなら今回の場合、転職のプロに相談できる転職エージェントが良いです。

 

様々なアドバイスをしてくれるはずです。

 

転職エージェントは利用するべきか?メリットとデメリットも紹介

 

辞めづらいといった場合でも、今では退職代行サービスもあり便利です。

 

退職代行Jobsの詳細はこちら

 

 

上司の悪口で注意すること

 

今後のために、上司の悪口で注意することをお伝えします。

 

上司の悪口で注意することは、話す相手と場所は選ぶことです。

 

上司はどこにいるのかわからないので、会社・職場・トイレなどはもちろん、ランチタイムや職場付近の居酒屋も油断できません。

 

偶然というのはあるので、確実に聞かれない個室やまわりはしっかり確認した方が良いです。

 

それに先輩、後輩、同期・同僚、協力会社など仕事仲間に言うのも辞めておいた方が良いです。

 

見かけによらず、口が軽い人はたくさんいます。

 

なので、話すとしても仕事と全く関係ない友人だったり、家族だったりなどにしておくのが安全です。

 

先輩、後輩、同期・同僚、協力会社など仕事仲間の悪口も同様です。

 

とはいえ、基本的に上司の悪口に限らず、個人的な情報などもあまり口にしない方が身のためです。

 

口は災いの元というように、ペラペラしゃべる・おしゃべりは、後悔することも多いので気を付けましょう。

 

 

おわりに

 

今回は上司の悪口がバレた時の対処法ってあるの?についてお伝えしました。

 

まとめると、上司の悪口がバレた時の対処法は、以下となります。

 

  • 上司の悪口がバレた時の対処法ってあるのかは、正直ない。
  • 上司の悪口がバレた今後は、気にしないで仕事を続けるか、上司か自分のどちらかが離れるかだが、転職するのが確実。
  • 上司の悪口で注意することは、話す相手と場所は選ぶこと。とはいえ、基本的に上司の悪口に限らず、個人的な情報などもあまり口にしない方が身のため。

 

いつまでも引きずらず、気持ちを新たに前に進むのが良いかと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いです。まずは転職力診断テストを受けて自己分析してみてください。

こちらの転職サイトに登録することで転職力診断テストを受けることができます。登録は無料です。


登録はこちら⇒転職サイトtype


実際に転職力診断テストを受けた私の感想はこちらです。


typeの転職力診断テストとは?年収や内定社数を無料で診断?

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ