転職サイトの登録数はいくつ?平均は?

転職サイトの登録数

 

転職サイトっていくつ登録すれば良いの?

 

今回は転職サイトの登録数はいくつについての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職活動をする上で転職サイトに登録しますが、転職している人は、いったいいくつの転職サイトに登録しているのか、気になるのではないでしょうか?

 

私の場合、いくつか転職サイトに登録して、求人情報でよく使っていたのは3社でした。

 

 

転職サイトの登録数の平均は?

 

転職サイトの登録数の平均は、はっきりしたデータはありませんでしたが、調べていると、3つくらいでした。

 

転職エージェントは、転職者全体の平均登録数が2社くらいで、転職成功者は平均4社くらいに登録しているという情報もありました。

 

 

転職サイトの登録数はいくつ?

 

個人的には、転職サイトに登録するなら、3社~5社が良いと思っています。

 

サイトによって扱っている企業も変わったりするので、転職サイトの登録数が少ないと求人情報の選択幅が狭くなってしまうためで、数社登録しておいた方が選択肢が増えます。本来良かった求人情報に出会えない可能性だってあります。

スポンサーリンク

 

逆に転職サイトの登録数が多ければ良いかというと、多すぎるのも一つ一つの求人情報をしっかり見れなくなってしまい、情報量に圧倒される可能性があります。本来良かった求人情報があるのに、見落とす可能性だってあります。

 

なので、たくさん転職サイトに登録したとしても、中心に見るのは3社くらいが良いと思います。

 

ちなみに、転職エージェントにたくさん登録するのは私はおすすめしません。確かにいろいろな情報は入ってきますが、なるべく1社か2社で活動して、もしエージェントと合わなかったりした場合にさらに登録すれば良いだけです。

 

たくさん登録しても結局は、エージェントの質によるので、はやい段階で見極めることが必要です。

 

 

転職サイトに登録するなら?

 

私がおすすめする転職サイトは、こちらをご覧ください。

転職サイトに登録する!おすすめや注意することとは?

 

自分で転職活動できる場合は、転職エージェントは利用しなくても良いと思いますが、そうでない場合は、こちらをご覧ください。

転職エージェントは利用するべきか?

 

転職サイトでも転職エージェントでも、自分の意思が重要です。転職サイトにいくつ登録しても自分が上手く使えれば良いだけです。

 

 

おわりに

 

今回は転職サイトの登録数はいくつについてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ