転職した友人を見てすごいと感じたこととは?

転職した友人を見てすごいと感じた

 

数ヶ月前に友人が転職しました。

 

今回は転職した友人を見てすごいと感じたことについての記事となります。

 

 

はじめに

 

私のまわりにも仕事仲間、研修仲間、友人など、転職した方は少なくありません。数ヶ月前とはいえ、最近転職したのは仲の良い友人ですが、転職した友人を見てすごいと感じました。

 

何がすごいと感じたかをお伝えします。

 

 

友人は去年だけで3回転職した

 

たぶん、転職したことがある、初めて転職を考えているなど、何にせよ、1年で3回の転職は多いと思われると思います。正直、私も多いと思います。

 

去年、転職する前にも一度転職していましたが、そこでは5年くらい勤めていました。でも、人間関係で退職したわけですが、去年に転職した一つ目では、2ヶ月くらい、二つ目では8ヶ月くらいで退職し、三つ目では、数ヶ月と現在にいたります。

 

友人は給料や勤務地などよりも、人間関係(働きやすい職場)を重視していて、去年退職した理由の本音も、人間関係が原因でした。

 

正直、どこへ転職したとしても、合わない人は絶対にいると私は思っていますが、それでも、どうしてもその人と合わないと思うなら、相手を変えることはできないので、自分が変わるしかありません。つまり、辞めることも一つの選択肢です。

 

人によっては、あまいと思われるかもしれませんが、私は友人をすごいと感じた部分もあります。

スポンサーリンク

 

 

転職した友人を見てすごいと感じたこと

 

私が転職した友人を見てすごいと感じたことは、その決断力と行動力です。

 

とりあえず現在の職場は変なのはいるみたいですが、人間関係も今までよりは悪くないようで、何度も転職して納得できるまですることはすごいと感じました。

 

転職経験があるならわかるかもしれませんが、転職って転職活動だけでなく、退職も面倒なんですよね。それを去年だけで3回もしたとは驚きました。

 

正直、この友人の行動力は私も見習いたいと思いました。意外と転職したい・するって口だけの方は多いです。

 

今の生活もあるため、簡単に決められないのはわかりますが、今の会社で30年後も勤めていられるか?というのは想像した方が良いです。特に転職は未経験であれば、20代の若いうちにした方が良いです。友人の場合、30代で未経験業界に転職できたから驚きましたが。

 

転職するには、やはり『行動あるのみ』だと再認識しました。ちなみに友人は何度落ちても自分が良いと思った企業に、在職中でもどんどん応募したようです。

 

以前に転職できない人の特徴は?共通点やなぜ決まらないか?という記事を書きましたが、決断力と行動力は重要です。

 

 

おわりに

 

今回は転職した友人を見てすごいと感じたことについてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ