ハローワークの提出写真の服装は私服かスーツか?サイズに何に使う?

ハローワークの提出写真

 

ハローワークに提出する写真で疑問です!

 

今回はハローワークの提出写真の服装は私服かスーツか?についての記事となります。

 

 

はじめに

 

ハローワークに提出する写真の服装ってどうするの?

 

って悩まれるのではないでしょうか?

 

ハローワークに行く服装はこちらの記事でお伝えしましたが、写真の服装・格好をお伝えしていなかったので、私の体験からお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

ハローワークに提出する写真の服装は私服かスーツか?

 

ハローワークに提出する写真の服装は私服かスーツかは、私の場合、私服で写真を撮りました。写真屋で撮ったわけではなく、スピード写真です。

 

本人確認用の写真だと思うので、私服でもスーツでもどっちでも問題ありません。しかも、写真はほとんど顔で襟など首部分とその付近しか写っていないので、よほど変な服装でなければわかりません。

 

服装よりも髪型の方がしっかり写ります。なので、今後ハローワークに行くような普段着などの服装、髪型の写真で良いと思います(もちろん、顔を隠さないようにします)。

スポンサーリンク

 

 

ハローワークに提出する写真のサイズは?

 

ハローワークに提出する写真のサイズは、タテ3cm×ヨコ2.5cm程度です。

 

ハローワークに提出する写真のサイズ・大きさがあれば良いですが、確か私の場合、履歴書を提出する際に必要な証明写真の一般的なサイズ『縦4cm×横3cm』で写真を撮って、切り取ったと思います(ちなみに、運転免許は、『縦3cm×横2.4cm』)。

 

縦1センチは、頭の上にスペースがあったのと、下側を切って問題なかったですし、横0.5センチは両端を少しハサミで切ったと思います(頭の上は少しスペースがあった方が良いかもしれません(私の場合、頭の上に3ミリか4ミリ程度空いてる))。

 

 

ハローワークに提出した写真は何に使う?

 

ハローワークに提出した写真は何に使うかは、雇用保険受給資格者証に貼られます

 

雇用保険受給資格者証は、失業認定を受ける時に必要となる書類です。ただ、ハローワークには、証明写真を2枚提出する必要があり、もう1枚はどうやら離職票2で使われているようです。

 

 

おわりに

 

今回はハローワークの提出写真の服装は私服かスーツか?についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

求職活動自体はハローワーク以外でもできるので、視野を広げるために知っておいてほしいです。

ハローワーク以外で仕事を探すには?転職活動や求人相談はどうする?

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ