転職活動に疲れたらどうする?不採用で決まらないならすることは?

転職活動に疲れた

 

転職活動に疲れた…泣きそう…

 

今回は転職活動に疲れたらどうする?についての記事となります。

 

 

はじめに

 

以前に転職できない人の特徴は?共通点やなぜ決まらないか?という記事でもお伝えしましたが、時間の関係など理由は様々ですが、転職活動を本気でしていないことが多いです。

 

しかし、中には、何社も応募して面接もしているなど、しっかり転職活動をしているのに不採用でなかなか決まらない方もいます。

 

そんな転職活動に疲れたらどうするか、私の体験から考えをお伝えします。

 

 

転職活動に疲れた…

 

転職活動に疲れる理由は、人にもよるかもしれませんが、基本的には以下が多いです。

 

  • 不採用通知ばかり。
  • 履歴書・職務経歴書などの書類作成。
  • 面接日程などの調整(特に在職中の場合)。
  • 転職活動費用。

 

不採用通知ばかりで内定しないで転職が決まらないということは、応募→書類選考→面接を繰り返すことになります。その中で書類作成や調整は面倒ですし、お金もかかってくると精神的にも追い詰められていくわけです。

 

なので、転職活動に疲れてしまいます。

 

 

転職活動に疲れたらどうする?

 

転職活動に疲れたらどうするかは、一度、休んだり、ストレス解消したりなどリフレッシュするのが良いかと思います。そして、見直しもして転職活動を再開すれば良いかと思います。

 

転職活動に疲れた方の中には、とにかく応募した方もいますが、応募する企業というのは自分が転職する目的に合った企業に応募する方が良いです(目的は、何で現在の会社を退職しようと思ったのか(退職したのか)を前提に考えます)。

 

追い込まれた状態の中で転職活動をしてもネガティブ思考ばかりになり、良い結果にならないことも多いので、まずは一度スッキリさせた方が良いです。

 

とはいえ、人によって状況も違いますし、どの程度休むかは、ご自分で考慮して決められるのが良いかと思います。

 

 

転職活動しても不採用で決まらないならすること

 

精神的にも肉体的にも回復したら、転職活動を再開するわけですが、転職活動しても不採用で決まらない場合です。

 

転職活動しても不採用で決まらないならすることは、転職の自己分析目的の見直しです。転職できない人の特徴の中に、『理想が高い』原因もあります

スポンサーリンク

 

より良い企業に入社できるのが良いですが、自分の全ての条件に合った企業に入社というのは、かなり難しいです。それに、もし大企業を考えているなら、大企業に入社できても、結局は人によるので、最近では必ずしも安定的ではありません。なので、企業を選ぶ時は自分の希望することに優先順位をつけて決めた方が良いです。

 

他にも、今までハローワークしか利用していない場合、民間企業の転職サイトを利用したり、一つの転職サイトしか使っていない場合、他の転職サイトを見たり、一人で転職活動するのに限界を感じているなら、転職エージェントを利用するなど、やり方を変えていく必要があります。

 

転職サイトに複数登録する理由として、その転職サイトにしか載っていない求人情報があるからです。なので、視野を広げるために様々な転職サイトに登録します。

 

転職サイトに登録するなら、私のおすすめの転職サイトに登録していれば問題ないと思います。

 

そして、年齢が20代であれば、まだ良いですが、30代で業種や職種を変えるような未経験の場合、かなり厳しいと思った方が良いです。

 

面接でもよく、自分がこういう条件だから入りたいって思ってしまいますが、相手からしたら会社にどう貢献してくれるかを知りたいので、その企業のことを考えて話すことが大切です。

 

自己分析は、家族や友人などに自分のことを聞いて客観的に分析するのも良いですが、転職サイトにある診断テストを利用するのも新たな発見があります。

 

私がおすすめするのは、市場価値診断テスト転職力診断テストグッドポイント診断です。市場価値診断テストと転職力診断テストは、@type、グッドポイント診断は、リクナビネクストに登録すれば実施できますので、後回しにせず、行動してほしいと思います。

 

転職サイト@type

 

女の転職@type(女性の場合)

 

リクナビNEXTの登録はこちら

 

あとは、当ブログを見るなどして、転職の知識をしっかり身につけてほしいと思います。

 

 

おわりに

 

今回は転職活動に疲れたらどうする?についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ