転職の面接の流れ!服装や持ち物の準備は?

a0002_011008

 

転職の面接の流れを知りましょう!

 

今回は転職の面接の流れについての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職の面接の流れを知っていますか?

 

転職するための難関といっていいのが『面接』です。もちろん経験して慣れるのが一番ですが、受ける前にある程度は知っておいた方が良いと思います。

 

私の体験を含めて、思ったことをお伝えします。

(もちろん企業によっては違うこともあるかと思います)

 

 

転職の面接の前に…

 

転職サイトを利用して自分で転職活動をするなどで、転職の面接が決まったら、服装や持ち物の準備が必要です。

 

 

転職の面接の服装は?

 

基本は『スーツ』です。

業界や企業によって服装が自由な場合もありますが、スーツが良いと思います。

 

 

転職の面接の持ち物は?

 

前もって企業に確認したのが持ち物となりますが、だいたいは以下となります。

 

  • 筆記用具
  • 履歴書(転職用が良い、企業用・自分用を持っていく)
  • 職務経歴書
  • 印鑑

 

履歴書、職務経歴書や企業からメールなどで渡された資料を面接日以前に提出することもあります。

印鑑は、個人情報の取扱いの紙に使ったりします。

 

他にも面接場所の地図など、印刷やスマホなどであらかじめ確認もして、持っていきます。

 

ちなみに企業によっては、腕時計などそういった物を気にする方もいるようです。

 

 

転職の面接の流れ

 

企業によっては、面接日以前に説明会・適性検査をしたり、面接も2度以上行うこともあります。

基本はこんな流れです。

 

  1. 面接会場に到着
  2. 受付
  3. 入室
  4. あいさつ
  5. 着席
  6. 面接
  7. 退室

 

一つずつ説明します。

 

 

面接会場に到着

 

指定された時間の10分前には到着したいところです。

予定より早すぎる訪問は迷惑となりますので注意が必要です。

 

遅刻は厳禁ですが、やむを得ない場合は事前に必ず電話します。

 

 

受付

 

受付で受付の方だったり、電話で連絡(前もって企業から指定されている場合はその部署)します。

 

面接の用事について伝えます。

『本日○時より○様と面接のお約束をしております○と申します』など。

スポンサーリンク

 

 

入室

 

ドアを3回ノックして、中から『どうぞ』と聞こえたら、『失礼します』と言って入室します。

(ちなみに2回はトイレなどの場合のようです)

 

面接の部屋に入室する前に控え室などで待つ可能性もあります。

その時も気を緩めずに下座(入り口に近い方の席)に座って待つようにします。

 

企業によって、そんなにかたくない場合もあります。

(上記は大企業なことが多い気もします)

 

 

あいさつ

 

ドアの前であいさつをしてドアを閉めます。

『○と申します。よろしくお願いいたします』。

 

ドアを閉めるときは面接官側にお尻を向けない。

(横に立つ感じ)

 

企業によって、そんなにかたくない場合もあります。

(上記は大企業なことが多い気もします)

 

 

着席

 

用意された椅子の前に立ち、カバンを置いて、再度一礼します。

『よろしくお願いいたします』 。

 

面接担当者に『どうぞ』などと言われたら座ります。

 

先に座って待っている状況の場合、面接担当者が来たら立ち上がってあいさつをします。

 

 

面接

 

面接の前に世間話や企業に迷わなかったかなどの簡単な話題(アイスブレイク)をする方もいます。

 

面接を受けているときに意識することです。

 

  • しっかりとした姿勢。
  • 面接担当者の目だと緊張するので首あたりを見ながら話す。
  • 面接担当者の発言には相づちを打つようにする。

 

面接担当者が複数いる場合、視線をバランスよくした方が良いです。

 

そして、面接の内容については別の記事でお伝えします。

転職の面接の内容はどんな感じ?

 

 

退室

 

面接が終了したら立って一礼します。

『ありがとうございました』。

 

ドアの前で『失礼します』と会釈して、退室します。

 

企業によって、採用担当者が出口(企業の入口)までおくってくれます。

 

 

感想

 

基本的には新卒の面接とあまり変わらないと思います。

(もちろん、持ち物や面接の内容は違いますが)

 

他には企業によってになりますが、転職の面接の方が新卒ほどかたくない気がしました。

 

正直、面接は経験して慣れるのが良いので、不採用でもめげずにどんどん受けるのが良いかと思います。

(一社目に内定は、企業や条件にもよりますが難しい)

 

 

おわりに

 

今回は転職の面接の流れについてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

次回は『転職の面接の内容はどんな感じ?』についてお伝えします。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

転職の面接の内容はどんな感じ?

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ