はじめての転職フェア(リクナビネクスト)の感想!服装は?

はじめての転職フェア(リクナビネクスト)の感想

 

転職フェアに参加してみませんか?

 

今回ははじめての転職フェア(リクナビネクスト)の感想についての記事となります。

 

 

はじめに

 

今年の話ではありませんが、私は過去にはじめての転職フェア(リクナビネクストの転職フェア)に行ったことがあります。

 

あなたは転職フェアに行ったことがないかもしれませんので、少しでも参考になるかと思い、記事を書きました。転職フェアについては、転職フェアの流れとまわり方の記事をご覧ください。

 

 

はじめての転職フェア(リクナビネクスト)に行った服装は?

 

はじめての転職フェア(リクナビネクスト)に行った服装は、スーツです。

 

基本的には、転職フェアのページに『服装自由』と書いていることが多いですが、私が行った時は、久しぶりに転職フェアを開催したようで、『服装自由』の記述がありませんでした。

 

なので、スーツで行ったわけですが、やはり、予想通り、スーツが多かったです(私服も少しだけいました)。困ったときは、スーツにすれば良いかと思います。

 

 

はじめての転職フェア(リクナビネクスト)の感想

 

入場するときに、コミュニケーションカード、パンフレット、首からさげる札、袋を受け取り、事前登録をしていなかったため、コミュニケーションカードを記入して、説明を聞いて、企業ブースに訪問しました。

スポンサーリンク

 

今年はどうかわかりませんが、私が行った時は、出展企業の情報の一覧がなかったのが、企業を選ぶ判断ができなくて面倒でした。ただ、様々な業界の企業が出展していたので、転職先の業界を決めていないなら、新しい発見ができるかもしれません。

 

自分に合う会社は、各企業ブースに応募者に求める『強み』一覧が掲示されているので、自分の『強み』を求めている企業といった観点で企業を探すことも可能です。

 

今ではどうやら、『グッドポイント診断』を受けることによって、自分の『強み』がわかるようですね。私の時は、コミュニケーションカードの強みの項目に自分で『〇』をつけていたので、便利になったものです。

 

グッドポイント診断を受けるには、リクナビNEXTに登録する必要があります。

リクナビNEXTの登録はこちら

 

そして、転職フェアにフリーターが行くのは場違いかを気にしている方もいるようですが、それなら私は無職で行っていたので、もっと気にするべき?って思いました。

 

フリーターでも会社員でも無職でも問題ありません。ただし、会社員の場合は、自分の会社が転職フェアに出展していないかは、確認した方が良いです。

 

はじめての転職フェア(リクナビネクスト)は、全体的には良い方だと感じました。

 

 

おわりに

 

今回ははじめての転職フェア(リクナビネクスト)の感想についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ