転職フェアでエージェントに聞いた20代・30代の違いは面接に影響あるか?

a0007_0002071

 

一つ疑問だったことを転職フェアで質問してみました!

 

今回は転職フェアでエージェントに聞いた20代・30代の違いは面接に影響あるか?についての記事となります。

 

 

はじめに

 

私が転職活動を始めたころは29歳で、20代でした。転職活動をしていたわけですが、なかなか納得できるところが決まらず、30歳で30代になりました。

 

年齢が20代から30代になり、面接を受けていて、一つのことを感じました。手応えをあまり感じないことに…

 

 

30代になった面接での違和感

 

もちろん企業や面接官によるものはあるとは思いますが、30代になって受けた面接は回答もでき、自分の意思をしっかり伝えたにもかかわらず、手応えをあまり感じませんでした。

 

何が変わったの?と聞かれるとはっきりとはわかりませんが、たぶん履歴書から知る年齢による最初の印象が変わっているのではないかと思っています。

 

そして、転職活動として行った転職フェアに相談コーナーがあったので、エージェントに聞いてきました。

スポンサーリンク

 

 

20代・30代の違いは面接に影響あるか?

 

29歳による20代、30歳による30代で面接の手応えが違う。30代になったことで面接に影響はあるか?と質問したところ、次の回答がありました。

 

履歴書のように表面上は少し違うかもしれないが、面接は話しが重要なので『20代・30代の違いは面接に影響ない』とのことでした。

 

本当に?って思いましたが、エージェントは経験上はそう感じたんだろうと思います。

 

 

感想

 

20代、30代といっても、もちろん年齢に幅があるので、年齢によっては影響はあるとは思います。未経験の場合、応募条件でダメかもしれませんし、20代、30代では求められる役割も変わってくるからです。

 

ただ、面接ではやはり、どれだけお互いが意思疎通できるかが重要な気がしました。年齢のせいにするのではなく、人柄、経験、スキルなどもっと向上できるところや注意するところはあるので、やれることをしていった方が良いと感じました。

 

自分の価値を高めましょう!

 

 

おわりに

 

今回は転職フェアでエージェントに聞いた20代・30代の違いは面接に影響あるか?についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ