転職の面接の注意点

a1510_000013

 

転職の面接で注意することとは?

 

今回は転職の面接の注意点についての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職の面接で注意することってあるの?

 

って思われるかと思います。

 

以前に転職の面接の流れについて書きました。

もちろん注意点はあります。

 

私の体験を含めて、思ったことをお伝えします。

 

 

転職の面接で注意することは?

 

もちろん会社、面接者、採用担当者などそれぞれなので、採用する基準も違ってくると思いますが、基本的には以下の3点です。

 

  • 遅刻しない。(はやく来すぎない)
  • 身だしなみ(髪、服装など)・態度。
  • 志望動機、転職理由、希望給与などの回答。

 

遅刻や身だしなみ・態度は前提ともいえるので意識して注意してほしいと思います。

スポンサーリンク

 

志望動機は『当社と同じような企業が多くある中でなぜ当社なのか』をしっかり答えられるようにし、転職理由では前職の批判やグチなどの不満は絶対に言わないようにします。

 

希望給与についても前職より高い場合、なぜその額か根拠を説明できるようにします。そして、私の体験から他に絶対にしない方が良いことに気付きました。

 

 

転職の面接で絶対にしない方が良いこととは?

 

それは『長々と話しすぎない』ことです。

 

回答の時にあれも話さなきゃいけない、これも話さなきゃいけないと思い話してしまうこともあるかと思いますが、基本的にはまとめて短く話します。

 

面接者も興味があればさらに質問してくるはずなので、無理に長く話す必要はないと思います。採用担当者は聞き上手の人もやはり多いので、ついつい話してしまいがちですが注意が必要です。

 

ちなみに採用担当者たちと楽しく面接できたと思っても不採用なこともあります。

 

 

おわりに

 

今回は転職の面接の注意点についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

次回は『転職先企業に入社する』についてお伝えします。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

転職先企業に入社する!提出書類は?

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ