転職できない人の特徴は?共通点やなぜ決まらないか?

転職できない人の特徴

 

転職できない…なぜ決まらない…?

 

今回は転職できない人の特徴についての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職活動をしているけど、転職できない方はいます。

 

なぜ決まらないか?

なぜ転職できないのか?

 

私の経験と感じたことをお伝えします。

 

 

転職できない人の特徴は?

 

まず、転職するために年齢や業務上資格が必須な場合もあります。年齢は当ブログでいうアラサーで30歳未満であれば、未経験でも大丈夫なことが多いですし、経験ありなら、企業によりますが、30歳以上でも問題ないはずです。

 

それらの前提を除いて、転職できない人には、以下のような特徴があります。

 

転職は何とかなると思っている

 

転職は何とかなると思って、何もせずに転職活動しても落ちます。何とかなるのではなく、何とかするんです。まずは転職の手順を知ることから始める必要があります。

 

そうすると、自己分析が不十分、面接準備が不十分、転職活動のやり方が間違えているなどの勉強不足が解消していきます。

 

『自分の市場価値』を分かっている必要があります。あなたが入社することで、どのくらい会社に貢献できるかです。他にも、人材市場価値としてこちらも参考にご覧ください

 

 

理想が高い

 

  • 給与が良い
  • 人間関係が良い
  • 勤務地が近い
  • スキルアップしたい
  • 一流企業が良い
  • 残業が少ない

 

など、理想はあるかと思います。ただ、今いる会社がブラックでもない限り、全て満たすような理想の企業は、ほぼありません

 

必ず転職する目的がはっきりしていることが重要です。なぜなら、何をもって転職に成功したかがわからないからです。なので、優先順位や妥協点を明確にしておきます

 

そして、意外と転職できない方の多くが、一流企業や有名な企業・大手系列ばかり受けていることです。正直、一流企業でも現在では、安定していませんし、逆に中小企業・知らない企業でも安定していることはあります。

 

 

転職に本気ではない

 

転職するためには戦力になれることをアピールする必要があります。

 

  • 何の仕事ができるか?
  • 能力が不足しているなら、それをどうカバーするか?
  • その勉強をするには、日々をどう過ごしていくか?

 

などを考える必要があります。

 

そして、転職したいというその場の感情だけで、転職しようという明確な意思がない場合もあるので、転職する目的がはっきりしていることが重要です。

スポンサーリンク

 

 

転職活動をしない

 

前述した転職に本気ではないとも重なりますが、そもそも転職サイトに登録しなかったり、転職サイトに登録していても全然応募しないことが多いです。

 

少しでも良いと思った企業であれば、どんどん応募するべきです。ただ、はじめの方は面接に慣れるため、あえて転職志望順位が低い企業から面接するというやり方もあります。

 

もし、転職サイトに登録していない場合、今すぐにでも転職サイトに登録する行動をしてください私のおすすめな転職サイトはこちらです。

 

 

転職活動をする時間がない

 

在職中だと仕事が忙しいので、転職活動をする時間がないこともあります。それでも、通勤時にバス・電車を利用しているなら、その時間、休憩時間など、時間を見つけるしかありません。

 

面接の調整なども、定時後や土日の休日も面接してくれる企業もあります。どうしても時間がないなら、少しでも転職活動を効率良くするために、転職エージェントを利用しても良いかもしれません。

 

 

自信がない

 

転職できない人の特徴として多く感じるのが、自信がない人です。

 

転職では、経験ありの業種・職種なら、即戦力になるかも重要です。自分に何ができるかわからなく詳細に仕事を語れない人やこれまでしっかりした仕事ができなかった場合は、本を買うなどして、勉強する必要があります。

 

そして、少し落ちただけで自信をなくす場合も多いです。落ちても次の転職志望企業を見つけて、どんどん応募していくことが重要です。一流企業なら、30~50社、中小企業なら、5~10社は受けてみるべきです。

 

そして、不採用でも人のせいにしないで、しっかり自己分析します。

 

 

資格にこだわりすぎ

 

資格にこだわる資格マニアの方もいます。

確かに資格はないよりはあった方が良いですが、転職の場合、『実務経験(職務経歴)』の方が重要です。

 

未経験の場合、資格はあった方が良いですが、何でもかんでも資格を取得しているような場合は、逆に印象が悪くなることもあります。

 

 

その他

 

他にも、他にいい人がいたり、企業側の問題など、運が悪いこともあります。それでも、ひたすら応募して行動するべきです。

 

 

転職できない人の共通点

 

転職できない人の特徴で全てお伝えしましたが、その中でも、『転職は何とかなると思っている』、『転職活動をしない』、『自信がない』ことが、転職できない人の共通点だと思っています。

 

 

転職はなぜ決まらないか?

 

転職はなぜ決まらないかは、個人的に『理想が高い』ことが多いと思います。もう一度自分の希望する企業の優先順位・妥協点を見直した方が良いです。

 

 

おわりに

 

今回は転職できない人の特徴についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ