@typeの市場価値診断テストとは?自分を試すためやってみた!

a0001_013731

 

自分の推定年収を知りたくありませんか?

 

今回は市場価値診断テストについての記事となります。

 

 

はじめに

 

ここでいう市場価値とは、人材市場価値のことです。仕事の内容、 能力、本人の性格特性などから、現在の人材市場での年収相場はいくらかを示したもの。

 

転職活動をする前に自分がどういった価値があるのかを知っておく必要があります。

 

そこで転職サイト@typeに登録すれば、@typeの市場価値診断テストを受けることができます。サイトに登録もテストを受けるのも無料なので利用してみてはいかがでしょうか?

 

登録はこちら⇒転職サイト@type

 

 

@typeの市場価値診断テストとは?

 

自分の市場価値と適正年収を知ることができる診断テストです。主に『ビジネス基礎能力』、『性格特性』、『推定年収』を知ることができます。

 

ちなみに推定年収は、現在の年収額、自分の同年齢層・同職種の3万人平均年収データ、診断テスト結果から算出されているようです。

 

 

市場価値診断テストを受ける流れ

 

『転職サイト@type』に登録している必要があるので、未登録の場合、登録します。(無料です)

 

登録しても私の場合ですが、今のところ住所に何か送られてきたり、電話は来たりしてません。転職サイトに登録するので、メールアドレスにメールが来たりするくらいで、特に問題はありません。

 

登録したら、ログインします(ログインしていない場合)。そして、下の方にある『診断テスト』から『市場価値診断テスト』をクリックします。

スポンサーリンク

 

あとは説明どおりにテストを受けます。自分の経験やスキル情報を入力・選択し、診断質問55問を選択していきます。

 

登録さえしていれば、時間は10分~20分で完了するはずです。

 

 

私が市場価値診断テストをやってみた結果と感想

 

私も市場価値診断テストをやってみたわけですが、そんなに時間もかからず、面白かったです。

 

私の推定年収は、620万円でした!

 

実際はそんなにもらえてないですが、潜在的には実はそうなのかもしれません。他も平均点に近い感じでした。さらに詳細なテストもありましたが、実施しませんでした。

 

もちろんこのテストが絶対ではありませんが、参考程度にはなります。会社にいてもなかなか客観的に自分のことについて教えてもらえないですからね。

 

それに、意外と転職を知らない方は、こういったテストの存在も知らないですし、面倒でやらないことがほとんどです。まわりがしていないことをすることで、ライバルと差をつけられるかもしれません。

 

@typeの転職フェアの会場内でも私が行ったときはテストできましたが、どのみち@typeの転職サイトには登録する必要があったので、興味があるなら時間がある今のうちに登録しておくのが良いと思います。

 

データから基づいているこの@typeの市場価値診断テストは、やってみる価値はあるのではないでしょうか?

 

登録はこちら⇒転職サイト@type

 

 

おわりに

 

今回は市場価値診断テストについてお伝えしました。

自分がどんな感じなのかを参考程度にテストを受けてみましょう。

 

次回は『転職力診断テスト』についてお伝えします。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

年収や内定社数を無料で診断?@typeの転職力診断テストとは?

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ