転職フェアで子連れはいる?心得は?

子連れ

 

疑問になる方もいるかもしれません。

 

今回は転職フェアで子連れはいる?心得は?についての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職フェアに行きたいけど、子供はどうしよう…

 

って思われるかもしれません。

 

そもそも、転職フェアで子供を連れているか気になるかと思います。私の経験からお伝えします。

 

 

転職フェアで子連れはいる?

 

私は、マイナビ転職、DODA、@type、リクナビNEXTの転職フェアに全部で5回以上参加したことがありますが、転職フェアで子連れの転職活動者は一度も見たことがありません

 

転職フェア会場内に子供すら見た記憶がありません。もしかしたら、実は私が見てなかっただけでいたのかもしれませんが、転職フェア会場も子供がいやすい場所ではないので、子連れは辞めた方が無難です。

 

ただ、ネットで調べると民間の転職会社主催の転職フェアに1歳くらいの子供を連れて参加した方もいるようなので、必ずしも参加しないとは言えなさそうです。

スポンサーリンク

 

 

転職フェアの心得は?

 

以前に転職フェアで注意することの記事でもお伝えしましたが、企業の勧誘に流されずに、とにかく何でも企業ブースに訪問するのではなく、自分の気になる企業ブースに訪問します

 

希望しない・気にならない企業で話を聴いても、正直、時間の無駄です。逆に少しでも興味があるなら、どんどん話を聴いた方が良いです。

 

それで話を聴いて、もし自分と考えていたところと違う場合は、質問などせずに次の企業を見つけた方が良いと思います。

 

転職フェアのページには、出展企業が出ていたりするので、あらかじめ、訪問するところを決めておいた方が当日スムーズにまわれます(それか、転職フェア会場でまずは決めてから、あとはとにかく訪問するなど)。

 

転職フェアは、企業との話以外にも講演や相談コーナーなど、ためになる話も聴けますし、転職フェアによっては、条件付きですが転職ノウハウ本がもらえることもあるので、ただ企業の説明を聴くだけでなく、いろいろと活用しないともったいないです。

 

少しでも有意義な転職フェアになってほしいと思います。

 

ちなみに、転職フェアの服装や持ち物などはこちらをご覧ください。

 

 

おわりに

 

今回は転職フェアで子連れはいる?心得は?についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ