源泉徴収票が会社から来ない…退職後に送ってもらった体験談

電話

 

退職して会社から受け取るうちの一つがなかなか来なくて焦りました。

 

今回は源泉徴収票が会社から来ないについての記事となります。

 

 

はじめに

 

退職後、転職できなくて12月下旬の頃、あと1ヶ月ほどで確定申告の時期を迎えました。私は計算した結果、申告すればお金はいくらか返ることがわかったので、確定申告(還付申告)をすることに決めました。

 

でも、源泉徴収票がない!というより、源泉徴収票が会社から来ない…

 

源泉徴収票は、転職先でも必要となる書類ですし、同じく会社から来ないという方もいるかと思い、私の体験でお伝えします。

 

 

源泉徴収票が会社から来ない

 

私の場合、5月末に退職したわけですが、総務との話で、源泉徴収票は後ほど送ることに決定しました。退職時に返却(提出)・受け取った書類はこちらをご覧ください。

 

話した感じと、退職金のこともあるので、1ヶ月くらい、長ければ2ヶ月くらいかかると思っていたんです。

 

でも、1ヶ月後来ない…2ヶ月後来ない…3ヶ月後来ない…というように12月、つまり、6ヶ月経っても来ませんでした。

 

確定申告の時期は2月ですし、もしかしたら、その付近か1月くらいに送られることも考えましたが、忘れている可能性があるので、電話することに決めました。

スポンサーリンク

 

 

源泉徴収票を退職後に送ってもらった

 

半年といえど、私の知っている総務はまだいるのか?やいろいろ聞かれたらどうしよう…など、いろいろ考えてしまい、ドキドキしましたが、このままではいけないと思い、電話しました

 

すると、私の知っている人はいて、特に近況は聞かれず、源泉徴収票を送ってもらえることになりました。相手は送るのを忘れていたようですが、忘れるような方ではないので、もしかしたら、1月に送る予定だったのかもしれません。

 

何にせよ、退職前年と退職年を二部ずつ発行しました。源泉徴収票の受領部数は確認した方が良いです。本来であれば、退職年の一部で十分でしたが、念のためです。

 

 

源泉徴収票を退職後に送ってもらった感想

 

とにかく源泉徴収票を送ってもらえて良かったです。退職後に全ての書類を受け取っていないと落ち着きませんので、状況を見て会社に確認するなりした方が良いです。

 

もし、退職前で当記事をご覧いただいているなら、源泉徴収票についてもしっかり確認した方が良いです。ただ、源泉徴収票の発行時期は会社によりますし、本来12月か1月に発行するので、退職した人に対しても合わせて1月に作業するのかもしれません。

 

不安な場合は、電話して発行して送ってもらった方が良いと思います。

 

 

おわりに

 

今回は源泉徴収票が会社から来ないについてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ