会社を辞める前にしたことに良かったこと(体験談)

会社を辞める

 

会社を辞める時って何するの?

 

今回は会社を辞める前にしたことに良かったことについての記事となります。

 

 

はじめに

 

退職したいと思っても会社を辞める前や辞める時に何をすれば良いのか疑問になるかと思います。

 

当ブログの転職の手順退職の流れと手順(手続き)をご覧いただければ、わかるかと思いますが、まとめの意味も含めてお伝えします。

 

 

会社を辞める前にしたこと

 

私が会社を辞める前にしたことをまとめると以下となります。

 

  • 転職サイトに登録。
  • 家族と相談。
  • 直属の上司に退職する意向を伝える。
  • 上司・部長と面談。
  • 退職願提出。
  • 年休消化。
  • 退職時に返却(提出)・受け取る書類の確認。

 

まずは転職サイトに登録しました。会社を辞めるといっても、転職活動をしたり、自分が勤めていた会社の他にどのような会社があるかは知っておく必要があると思ったからです。私が登録したおすすめの転職サイトはこちらをご覧ください。

 

私は実家暮らしなので、家族と相談というより、辞めることを伝えました。そして、退職の仕方を調べて、退職の手続きをしたわけです。私の場合、会社の残作業・引継ぎがないタイミングで辞めたので、引継ぎ関係も特になかったです。

 

年休消化中は、出かけたり遊んだり、転職サイトの求人情報をチェックしたりなど、自由に過ごしました。

 

 

会社を辞める前にして良かったこと

 

会社を辞める前にして良かったことは、転職サイトに登録したことと、しっかり退職の手順を調べたことです。

スポンサーリンク

 

転職サイトに登録し、求人情報をチェックしていたことで、転職活動がスムーズにできましたし、退職の手順をしっかり調べたことで、特に問題なく退職できました。

 

なので、転職サイトは登録しておいた方が良いです(といっても私の場合、退職後に転職活動をしたからですが、転職先が決まっているなら登録は必要ないです)。

 

私の場合、貯金や退職金があったので、全然気にしてませんでしたが、転職活動資金は意外とかかるので、退職後に転職活動をする予定なら、お金は確認しておいた方が良いです。良ければ、転職活動に失敗しないためには?面接など失敗体験談からわかったことの記事も合わせてご覧ください。

 

ただ、会社を辞める前にしておけば良かったこともあります。会社を辞める前にしておけば良かったことは、ただ転職サイトに登録するだけでなく、転職サイトの転職ノウハウやテストなどをしっかりしておけば良かったことです。

 

自己分析はしていたつもりですが、やれることっていろいろあります。グッドポイント診断や、市場価値診断テスト、転職力診断テストなどもありますので、転職活動をするなら会社を辞める前に受けておいた方が良いと思います。

 

ぜひ、あなたの強み、市場価値・転職力を診断してみてください。

 

 

おわりに

 

今回は会社を辞める前にしたことに良かったことについてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ