転職するのに資格は持っていた方が有利か?

a0001_014276

 

転職するのに資格は持っていた方が有利か?

 

今回は転職するのに資格は持っていた方が有利か?についての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職するうえで気になる人も出てくる資格…

あなたも資格は持っておいた方が有利なんじゃ…って思っているかもしれません。

 

面接を受けた私の体験を含めて、思ったことを書こうと思います。

 

 

転職するのに資格は必須?

 

まず、資格が必須な仕事もあるので、その場合には転職するために、有利とかではなく資格を持っていないといけません

 

主に危険を伴う仕事やより専門的な仕事などの場合ですね。

車の運転免許も仕事によっては必須です。

 

資格が必須でない仕事の場合、資格がないからといって転職できないことはありません。

IT系の会社員であった私の上司は、何一つ資格を持ってなくても転職してきて、そのまま課長から部長代理になっていました。

 


スポンサーリンク

 

資格は持っていた方が有利か?

 

そうなると資格が必須でない仕事で資格は持っていた方が有利か?という話ですが、転職するのに資格は持っていた方が『有利』です。(ただ、会社によります)

 

なら資格をとりまくらないと!って思われるかもしれませんが、資格が多いから良いわけではなく、仕事に役に立ちそうな資格が多いのが良いです。

 

仕事に関係ない資格まで履歴書に書いていて、資格が多すぎると逆に資格が欲しいだけなのか?って疑問に思われたりします。

(資格マニア、資格ゲッター、資格コレクターなどありますね)

 

ただ、転職するのに資格は持っていた方が有利と書いたものの、あなたが思っている以上に資格の有無を問わない求人は多いです。年齢によりますが転職の場合、資格よりも実力(職務経験)が重視されます。

 

資格は、そのスキルの習熟度や許可・ライセンスを示すものでもあるので、資格をとるために勉強や努力したと思われることはありますが、知識だけで実力がないとなると意味がないので、結局は実力です。

 

現にIT系ということもあるかと思いますが私が面接を受けた時は、資格よりも『職務経験』と『転職理由(退職理由)』をかなり聞かれました

 

やはり、できる限り即戦力が欲しいんです。

 

 

資格はとらなくても良い?

 

それなら資格はとらなくていいやって思われるかと思いますが、とれるなら資格は取得した方が良いです。

 

資格手当が毎月出たり、転職後にとれば一時金で出たりしますし、同じようなタイプが面接を受けていたらやはり資格は一つの判断材料で資格を持っている方が有利になるとも思います。

 

仕事が忙しいし、とるのが面倒な気持ちはわかりますが、資格をとることで未来が良くなる可能性もあるので、ぜひ資格取得に挑戦してほしいと思います。

 

 

おわりに

 

今回は転職するのに資格は持っていた方が有利か?についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

資格とは関係ありませんが、自分の市場価値転職力を診断してみるのも良いかと思います。

(あなたの推定年収など出ます)

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ