退職してすぐに転職できると思っても必ずした方が良いこと

a0002_003729

 

退職してすぐに転職できると思って、あることをしない人がいるんです…

 

今回は退職してすぐに転職できると思っても必ずした方が良いことについての記事となります。

 

 

はじめに

 

退職してすぐに転職できると思って、あることをしないの『あること』って何?

 

って思われるかと思います。

 

それは『失業手当の手続き』です。

 

 

失業手当の手続きは必ずする

 

失業手当の手続きについてはこちらをご覧ください。

年金・保険・税金の手続き!退職後にすること…

 

受給資格などあるので必ずもらえるとは限りませんが、もし対象者なら手続きは必ずした方が良いです。

 

 

失業手当の手続きをしない人がいる

 

理由はすぐに転職できると思ったからです。つまり、面倒なんです。

 

失業手当が受給されるのは、自己都合で退職した人には給付制限があって3ヶ月後なんです(会社都合は別)。つまり、手続きしても3ヶ月あったら、どうせ転職できてるから時間の無駄になるので、失業手当の手続きをしないってわけです。

スポンサーリンク

 

確かに失業手当の手続きは、書類もいろいろ用意しなくてはいけないですし、受給するために報告したりと面倒ですが、手続きは1日かからずに終わりますし、その後もポツポツと数時間使うくらいです。それでお金がもらえるなら、かなり助かりますよね。

 

ネットで見てみると、3ヶ月以内には転職できると思って失業手当の手続きをしないでいたら、結局転職できず、経済的に厳しくなっていき、志望しない会社に仕方なく転職して後悔した人もいるようです。

 

こんなことになるなら、失業手当の手続きをしておけば良かった…って思ったわけです。

 

 

感想

 

失業手当の金額は意外と高くて助かります。

それに、失業手当の手続きをしておけば、転職しても条件によっては再就職手当をもらえる可能性もあるので、やはり手続きはしておくべきです。

 

後でお金がなくなってきて、稼ぐためにとりあえず転職したなんてことにならないように手続きしておくようにしましょう。

 

こちらも参考にしていただければと思います。

退職後にかかる費用…必要なお金はいくら?

 

転職して良かったと思える転職活動にしていただきたいです。

 

 

おわりに

 

今回は退職してすぐに転職できると思っても必ずした方が良いことについてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ