退職後にかかる費用…必要なお金はいくら?

a0006_002418

 

退職後にかかる費用をしっかり意識していますか?

 

今回は退職後にかかる費用についての記事となります。

 

 

はじめに

 

在職中での活動であれば資金的に問題ないとは思いますが、退職後に転職活動をするのって意外とお金がかかります。

 

いろいろかかる費用があります。

 

私の体験で記事を書くので、違う場合もあるかもしれませんが少しでも参考になればと思います。

(ちなみに私の退職前年の年収は430万円くらいでした)

 

スポンサーリンク

 

退職後にかかる費用

 

  • 国民健康保険(または社会保険)
  • 住民税(市民税)
  • 国民年金
  • 生活費
  • 転職活動準備
  • 転職活動費用

 

まだあるかもしれませんが、それでもこんなにあるんですね。在職中の転職活動であれば、転職活動の準備・費用だけを考えていれば良かったかもしれませんが、退職後だと大変です。

 

実は前提にかかる費用が多かったんです。この前提を意識していないと焦って転職活動をすることになってしまうので、注意したいところです。

 

 

国民健康保険(または社会保険)、住民税(市民税)、国民年金

 

以前書いたこちらの記事をご覧ください。

年金・保険・税金(退職後にかかるお金)は知っておくべき。

 

この費用だけでも月に約4万円~約10万円くらいかかりそうですね。

 

 

生活費

 

家族構成や暮らしによって、費用も変わると思います。

 

実家でないと月10万円はかかるのではないでしょうか。

 

資金がない場合、実家に帰って転職活動するのも良いかと思います。(ただし、転職活動は必ずすること)

 

よくあるのが親に心配・迷惑をかけたくなくて自分でかかえこんで悪い結果になったり、実家に帰ってひきこもって悪くなったりなどがあるので、注意が必要です。

 

他にもインターネット料金や他の保険などもあります。

 

 

転職活動準備

 

  • スーツなどの服装
  • カバン
  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 写真
  • パソコン

 

などがあります。

スポンサーリンク

 

すでに所持しているなら良いですが、なかったり汚れているなどしたら購入の必要もあります。

 

スーツは安くても2万円くらい、カバンも5千円くらい、転職用履歴書(職務経歴書込み)は5枚で200円しないくらい、履歴書に貼る写真も写真屋でカメラマンに撮ってもらった方がいいので枚数やデータにもよりますが、3000円くらいかかると思います。

 

ネクタイ、シャツ、ベルト、靴も入れるとさらに1万円以上かかりそうですね。

 

 

転職活動費用

 

交通費も面接回数が増えると意外と結構な額になります。

 

バスを使ってる方は、往復で400円くらい、電車を使ってる方は往復400円以上(場所による)。

 

転職フェアに行く方はその分も交通費がかかります。

 

 

必要なお金はいくら?

 

ネットを見てると在職中転職者が約40万円で退職後転職者が約70万円のようですね。前述した費用だけでなく、友人などの交際費や突然の出費の可能性も出てきます。

 

個人的には転職活動の資金は3ヶ月で最低50万円以上(できれば100万円)あった方が安心です。

 

この記事を読んで不安に思われた場合は、在職中に転職活動をするか、貯金をするか、退職後にバイトをしながらなどすればいいかと思います。

 

注意してほしいのが、資金的に焦って仕方なく転職することです。転職する目的を忘れずに自分が納得した会社に入ってほしいと思います。

 

必要なお金を確保できたら、退職後に転職活動をしても良いと思いますが、その前に転職サイトの登録自分の市場価値の診断自分の強みの診断などはしておいた方が転職活動もしやすくなるかと思います。

 

 

おわりに

 

今回は退職後にかかる費用についてお伝えしました。

退職後に転職活動をするのであれば、意識して準備しておきましょう。

 

次回は『年金・保険・税金の手続き』についてお伝えします。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

年金・保険・税金の手続き!退職後にすること…

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ