何で転職(退職)したいのか?目的はしっかり持つ!

a0002_001517

 

何で転職したいのか?

何で退職したいのか?

 

それは目的があるからだと思います。

今回は目的はしっかり持つことについての記事となります。

 

 

何で転職(退職)したいのか?

 

転職や退職は何かがあるからすると思います。

 

  • 何かやりたいことがある(スキルの向上)
  • 人間関係に不満がある(環境)
  • 給料(待遇)

 

など目的っていろいろありますよね。

 

時間外の作業が多すぎるや作業場所までが遠いなどあるかと思います。ちなみに調べた感じでは、『給与、会社の将来、仕事内容、人間関係』に関することが多かったですね。

 

ここで注意してほしいのがそれは転職をする目的なのか、きっかけなのかということです。

 

 

転職(退職)のきっかけは注意!

 

仕事でミスをして上司に怒られた、もう嫌だ!辞めよう…って思われて退職する場合もあるかと思います。

 

気持ちはわかります!

でも、それって転職する目的でなくてきっかけではないでしょうか?

 

基本的に一時的な感情で出した決断はいいことがないと思います。なぜなら、転職先でも結局同じことがあると辞めてしまう可能性があるからです。

 

確かに世の中、自分と合わない人っています。上司だったり、先輩だったり、後輩だったり、お客さんだったり…でも、転職したとしても同じことってありえますし、合わない人がいる可能性があります。

スポンサーリンク

 

他人を変えることは難しいですが、自分を変えることはできます。まずは、上司(上司が合わない場合はさらにその上や労働委員会など)などに相談して、職場の異動など何か行動をしてからでも遅くはありません。

 

そして、転職先で人間関係が良くなったけど給料が納得いかないなど、今度は違う理由が出てくることもあります。そうならないようにしっかり転職の目的を持った方がいいといえます。

 

 

転職の目的はしっかり持つ!

 

しっかり考えた結果、後悔しないのであればそれでいいです。

 

例えば、給料が良くても仕事内容、勤務地などが良くない場合があります。もちろん全てが自分の理想どおりなのが良いに決まってますがなかなか見つかりません(見つかっても採用されない)。

 

その場合、優先順位を決めて自分が良いと思える範囲などを決めておけばいいです(年収は最低何百万以上など)。

 

転職先としても転職理由は重要だと思うので、しっかり考えてほしいです。

 

 

ブラック企業に勤めている場合…

 

ブラック企業にもし勤めていると思うなら、すぐに辞めてもいいと思います。生活面について大丈夫そうなら、すぐに辞めた方がいいです。

 

よく最低3年は仕事してから転職した方がいいようなこともいいますが、場合によります。体力や時間の無駄になる可能性もあります。

 

それに真面目な人ほど、まわりに迷惑をかけたくないと思い辞めず、そのうちまわりも見えてこないほど、最悪な考えにしかならないこともあります。

 

 

おわりに

 

今回は目的はしっかり持つことについてお伝えしました。

転職をする予定なら、まず目的はしっかり持つようにしましょう。

 

次回は『市場価値診断テスト』についてお伝えします。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

市場価値診断テストで自分を試す!@typeで受けてみよう!

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ