退職して転職活動中にしたことは?何をすれば良い?

退職して転職活動中にしたこと

 

退職して転職活動中の暮らしです。

 

今回は退職して転職活動中にしたことについての記事となります。

 

 

はじめに

 

退職して転職活動中って何をすれば良いの?

 

って思われるかと思います。

 

退職後にかかる費用年金・保険・税金の手続き!退職後にすることなどの記事でもお伝えしていますが、そういった手続きも含めて、退職して転職活動中に私がしたことについて、お伝えします。

 

 

退職してすぐにしたこと

 

  • 国民健康保険の手続き
  • 国民年金の手続き
  • 失業保険の手続き

 

手続きは、年金・保険・税金の手続きの記事をご覧ください。

 

すぐに転職活動できると思わず、退職後に転職活動するなら必ずしておきます。それに応募して面接、最終面接(主に金額交渉など)にも間隔はあきますし、企業によっては、結果に1ヶ月待たせたところもあるくらいなので、やれることはしておいた方が良いです。

 

他には、転職サイトにも登録していないようであれば、すぐに登録します。良さそうな企業はすぐに掲載終了してしまうことも多いです。逆に常に募集している企業は、それだけ離職率も高い可能性があるので、慎重になった方が良いかもしれません。

 

 

退職して転職活動中にしたこと

 

ネットでも多いのが前述した退職してすぐにしたことまでです。でも、当記事の場合、退職して転職活動中にしたことについてもお伝えします。

 

退職して転職活動中にしたことです。

 

  • 転職活動
  • 国民健康保険・国民年金・住民税の支払い
  • 失業保険の説明会・報告
  • 還付申告の準備・申請
  • その他

 

一つずつ、説明します。

 

転職活動

 

転職サイト転職フェア転職エージェントなどを使って転職活動です。

スポンサーリンク

 

 

国民健康保険・国民年金・住民税の支払い

 

国民健康保険を10期(ほぼ毎月)、国民年金が毎月、住民税が4期で支払いました。払い方によりますが、住民税以外はほぼ毎月支払うと思った方が良いです。

 

私の場合、国民健康保険を口座振替、国民年金・住民税を郵便局で支払っています。コンビニでも支払いができたと思います。4月~6月くらいに請求の紙が入った封筒が来ます。一度に払うこともできた気がしますが、私は1期ごとに払っています。

 

紙を渡してお金を払って終わりなので、難しいことはありません。

 

 

失業保険の説明会・報告

 

年金・保険・税金の手続き失業手当の受給の流れの記事をご覧ください。

 

 

還付申告(確定申告)の準備・申請

 

もし、転職が決まらない場合、還付申告(確定申告)はした方が良いです。場合によっては、しなければいけません。多くの方が還付申告をして、お金が戻ってきています。

 

私の場合、4万円くらい戻ってきました。退職した研修仲間もいくらかはわかりませんが、戻ってきたようです。

 

源泉徴収票を会社から受け取っていない場合、会社からもらう必要があります。私はもらっていなかったので、退職してから数ヶ月経ってましたが、電話して発送してもらいました。

 

 

その他

 

私は退職することを退職日から少し前に広まったので、退職前に送別会をしてもらいませんでした。そのためか、同期が退職してから送別会をしてくれました。同期には感謝です。

 

 

退職して転職活動中は何をすれば良い?

 

退職してすぐにしたこと、退職して転職活動中にしたことをお伝えしました。基本的に退職金と失業手当、貯金で生活しながら転職活動することになると思います。

 

もちろん、人によって違いはあるかと思います。他に手続きすることがあるかもしれませんし、バイトをしたりなどもあるかもしれません。

 

ですが、私の場合をお伝えすることで、少しでも退職後にすることがイメージできて、参考になればと思います。

 

 

おわりに

 

今回は退職して転職活動中にしたことについてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ