転職で自分の市場価値を診断できるサイトは?高めるための方法も紹介!

 

転職したいけど、自分の市場価値を診断できるサイトってどこ?

 

今回は転職で自分の市場価値を診断できるサイトについての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職したいけど、自分の市場価値ってどうなんだろう?自分の市場価値を診断できるサイトは?

 

など、自分の市場価値って気になりますよね。

 

私も実際に市場価値診断テストを受けて、良いと思ったサイトがいくつかあります。

 

正直、自分の市場価値を診断した結果が全てではありませんが、判断材料の一つとして参考になればと思い紹介します。

 

 

転職で自分の市場価値を診断できるサイトは?

 

転職で自分の市場価値を診断できるサイトは、以下がおすすめです。

 

  • 転職サイトtypeの市場価値診断テスト・転職力診断テスト
  • ミイダス転職アプリの市場価値診断
  • リクナビNEXTのグッドポイント診断

 

すぐに受けたいあなたのために、サイトの登録は以下からできます

 

転職サイトtype

 

市場価値診断ならミイダス!

 

リクナビNEXTの登録はこちら

 

どのテストも時間はそこそこかかりますが、それぞれ良さがあるので、できれば全て受けた方がよりデータがとれて良いです。

 

ハローワークにも適性検査があって参考になりますが、正直、民間企業の診断の方が良いです。

 

type、ミイダス、リクナビNEXTはどれもしっかりした企業が運営している転職サイト・サービスなので安心ですし、しかも会員登録はする必要があるものの無料で受けることができます。

 

どのみち転職するためには転職サイトや転職エージェントに登録した方が良いので、ただ診断するだけではなく、様々な求人情報を見るなど利用した方が良いです。

 

一つずつ簡単に説明します。

 

 

転職サイトtypeの市場価値診断テスト・転職力診断テスト

 

転職サイトtypeに登録することで、市場価値診断テスト、転職力診断テストを受けることが可能です。

 

市場価値診断テストは、自分の市場価値と適正年収を知ることができる診断テストで、主に『ビジネス基礎能力』、『性格特性』、『推定年収』を知ることができます。

 

転職力診断テストは、自分の転職力を知ることができる診断テストで、転職成功に必要なスキルの主な『自己分析力』、『将来ビジョン策定能力』、『タイミング把握力』、『企業分析力』、『交渉・説得力』、『ビジネス基礎能力』の6つに分類して判断します。

 

さらに、転職力総合得点だけでなく、『予想内定獲得社数』、『予想年収』、『総合順位』がわかります。

 

私が受けた結果もありますので、参考にご覧ください。

 

type(旧@type)の市場価値診断テストとは?自分を試すためやってみた!

 

type(旧@type)の転職力診断テストとは?年収や内定社数を無料で診断?

 

 

ミイダス転職アプリの市場価値診断

 

ミイダス(MIIDAS)は、有名な転職サイト『DODA』を運営する『パーソルキャリア社(旧インテリジェンス社)』の転職サービスです。

 

ミイダスに、基本情報や簡単な職務経歴、スキルを入力・選択することで年収や市場価値を診断できます。

 

しかも、そのデータを活かせるのでミイダスでは転職活動しやすいです。

 

私が受けた結果もありますので、参考にご覧ください。

 

ミイダス(MIIDAS転職)に登録や年収や市場価値を診断した結果…

 


スポンサーリンク

 

リクナビNEXTのグッドポイント診断

 

転職でかなり有名なリクナビNEXTのグッドポイント診断です。

 

グッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービスで、自分の強み(親密性、冷静沈着、受容力、決断力…などなど自分の性格のようなもの)が5つ判明し、自己分析にも活用できます。

 

私が受けた結果もありますので、参考にご覧ください。

 

転職で自分の強みを診断する方法とは?グッドポイント診断をする

 

 

転職で自分の市場価値を高めるための方法

 

そもそも転職の市場価値とは、ビジネス基礎能力や性格特性などによるものと、スキル・専門・実務能力などによるものを、企業などから見た自分の存在価値です。

 

なので、転職で自分の市場価値を高めるための方法は、以下があります

 

  • 研修などを受けたり、本を読むなど勉強する
  • 資格をとる
  • 自分よりスキルが高い人から自分のものにする・学ぶ
  • 市場価値を診断して自己分析する

 

誰かから学べる環境なら良いですが、基本的に勉強し、技術的なことは経験していくしかありません

 

それに、技術的なスキルが高くてもコミュニケーション能力や忍耐力など人間性に問題があれば内定が出ないことだってありますし、逆に即戦力を求めているなら、人間性が良くても落ちることだってあります。

 

結局は企業によるということです。

 

とはいえ、年齢・職種・業種によるものの、スキルより人間性が良ければ転職できることは多いです。

 

特に、コミュニケーション能力や仕事への熱意・やる気、自分を磨く努力を続けられるかが重要だと思っています。

 

まずは、市場価値を診断して結果を見ることから始めた方が良いです。

 

転職サイトtype

 

市場価値診断ならミイダス!

 

リクナビNEXTの登録はこちら

 

 

自分の市場価値を診断して転職しよう

 

いろいろお伝えしてきましたが、客観的な自分の評価がわかるため、まずは自分の市場価値を診断して自己分析してほしいです。

 

ただ、自分の市場価値を診断した結果が全てではありません。結局は転職するための判断材料の一つです。

 

転職するためには、スキルなどの他にも、いかに自分に合う企業と出会えるかも重要になってきますし、履歴書の書き方・面接対策など転職ノウハウがないと転職できません

 

なので、様々な転職サイトには登録した方が良いです。

 

私のおすすめの転職サイトはこちら

 

そして、転職エージェントでおすすめしたいのが『パソナキャリア』です。

 

来社すると、転職支援実績のノウハウを凝縮したガイドブック『転職必勝ガイド』がプレゼントされます。

 

もし、転職エージェントを利用したい場合、活用した方が良いです。

 

パソナキャリアの登録はこちら

 

転職エージェントを知らない場合、こちらをご覧ください。

 

転職エージェントは利用するべきか?メリットとデメリットも紹介

 

 

おわりに

 

今回は転職で自分の市場価値を診断できるサイトについてお伝えしました。

 

まとめると、転職で自分の市場価値を診断・高めるなら、以下となります。

 

  • 転職で自分の市場価値を診断できるサイトは、typeの市場価値診断テスト・転職力診断テスト、ミイダス転職アプリの市場価値診断、リクナビNEXTのグッドポイント診断。
  • 転職で自分の市場価値を高めるための方法は、研修などを受けたり、本を読むなど勉強する、資格をとる、自分よりスキルが高い人から自分のものにする・学ぶ、市場価値を診断して自己分析する。
  • 自分の市場価値を診断して転職しよう、転職するためには他にも、いかに自分に合う企業と出会えるか、転職ノウハウなども大切。

 

自分に自信がない、自分を見つめ直す、自分を変える・変えたいなど、思うことは様々だと思いますが、より成長するためにぜひ自分の市場価値を診断してほしいです。

 

転職サイトtype

 

市場価値診断ならミイダス!

 

リクナビNEXTの登録はこちら

 

パソナキャリアの登録はこちら

 

当ブログをきっかけに転職が成功できれば嬉しいです。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク



あなたの転職力を知りたくありませんか?

転職活動を始める・始めている場合はもちろん、検討中の場合でも転職力を知ることで自己分析できます。

こちらの転職サイトに登録することで転職力診断テストを受けることができます。登録は無料です。


登録はこちら⇒転職サイトtype


実際に転職力診断テストを受けた私の感想はこちらです。


typeの転職力診断テストとは?年収や内定社数を無料で診断?

 


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ