転職活動の仕方を1日の流れや過ごし方で紹介!

転職活動の仕方や1日の流れや過ごし方

 

転職活動ってみんなどうしているの?

 

今回は転職活動の仕方を1日の流れや過ごし方で紹介についての記事となります。

 

 

はじめに

 

転職活動を始めようと思ったり、始めたものの、具体的にどう転職活動をすれば良いかわからないこともあるかと思います。

 

なので、私の体験からどう1日を過ごしたかをシチュエーション別にお伝えします。

 

 

転職活動の仕方は?

 

転職活動の仕方は、基本的には転職サイトや転職エージェントに登録したり、転職フェアに参加したりなどして企業の求人に応募し、書類選考や面接をします

 

なので、まずは転職サイトに登録した方が良いです。

私のおすすめの転職サイトはこちら

 

そして、転職活動を少しでも失敗しないために、転職する目的をしっかり明確にして、自己分析などの転職の準備をするわけです。

 

なので、あなたがこれから転職活動を始める、転職活動をしているけど、なかなか上手くいかないと思われる場合、自己分析ができていない可能性があるので、こちらの記事をご覧ください。

 

転職するために自己分析ができない!する方法やツールは?

 

もし、しっかり転職について知っておきたい場合、転職の手順をご覧ください。

 

 

転職活動の1日の流れや過ごし方は?

 

転職の仕方がわかったところで、具体的に1日をどう転職活動するのかを私の場合でお伝えします。平日・休日、転職フェアの日、面接の日の4パターンとなります。

 

 

転職活動の平日の流れ

 

平日は仕事があるため、転職活動できる時間というのは限られてきますので、電車やバスの移動時間や昼の休憩時間などのスキマ時間に求人情報を探し、勤務が終了し帰宅したら気になっていた企業に応募などします。

 

  • 朝:電車やバスなどの移動時間中にスカウト・オファーメールのチェック、求人情報を検索する。
  • 昼:休憩時間中に求人情報を検索する。
  • 夜:勤務終了後に面接を受けたり、帰宅後、求人情報を検索したり、企業に応募したり、転職について知識を深めたりなどする。

 

もちろん、会社の人に転職活動していることをばれないように注意が必要です。ばれるとあなたが転職、つまり退職することが会社内に知られる可能性があり面倒なためです。

 

退職後に転職活動をしている場合、主に転職活動の休日の流れと同じになりますので、続きをご覧ください。

 

 

転職活動の休日の流れ

 

業種や職場によって休日は違うかもしれませんが、主に土日が休日かと思います。休日は会社が休みなため転職活動に時間を使えます。

 

なので、求人情報を検索したり、企業に応募したり、面接を受けたり、転職について知識を深めたり、転職フェアに行ったりなど、状況によって決められるのが良いかと思います。


スポンサーリンク

 

私の場合、以下であることが多いです。

 

  • 朝:寝てて起きたら、スカウト・オファーメールのチェック、求人情報を検索する。
  • 昼:転職フェアに行ったり、面接を受ける。
  • 夜:求人情報を検索するか、何もしない。

 

良ければ、在職中の転職活動で土日と平日にできることは?休めない場合の記事もご覧ください。

 

もちろん、ゆっくり休んで何もしない日もあります。あなたが転職活動しやすいように過ごされるのが良いかと思います。

 

 

転職フェアに行く日の流れ

 

転職フェアに行く場合、前日に準備して当日は開催中の好きな時間に行けば良いと思います。

 

  • 前日:持ち物・服装(スーツ)の確認、転職フェアのページ確認、訪問する企業ブースを決めておくなどする。
  • 当日:転職フェア会場に行き、企業といろいろ話したりする。

 

転職フェア開催中のあなたが行くと決めた時間に会場に行けば良いです。転職フェアの流れはこちらをご覧ください。あとは、自由に会場を出るだけです。

 

転職フェアは初めて行くと緊張するかもしれませんが、一度行くと慣れますので、気楽に行かれるのが良いかと思います。

 

企業ブースで応募もした場合、後日に面接を受けることもありますし、気になる企業があったなら、応募した方が良いです。

 

良ければ、転職フェアに行く前に準備しておくことは?前日当日後日についての記事もご覧ください。

 

 

面接を受ける日の流れ

 

退職後に転職活動をしている場合、面接の時間の都合はつけやすいですが、在職中の場合、勤務時間終了後か土曜日・日曜日などの休日が主に面接を受ける日になるかと思います(有給を取得して休む方もいます)。

 

面接を受ける日は、前日にしっかり準備をして、当日は私の場合、基本的には面接会場の最寄駅には30分前には到着するようにし、面接の約束時間の10分前に面接会場に到着するようにしていました

 

  • 前日:履歴書・職務経歴書の記入、持ち物の準備、企業研究・面接会場などのチェックをする。
  • 当日:面接の約束時間の10分前に面接会場に到着し、面接を受けて帰る。

 

転職の面接の流れはこちらをご覧ください。

 

 

あなたのしやすい転職活動の過ごし方をされるのが良い

 

転職活動の1日の流れや前日・当日についてもお伝えしましたが、もちろん、私の場合の流れなので、人それぞれ状況も違いますし、あなたのしやすい転職活動の過ごし方をされるのが一番です。

 

ただ、どんな感じで転職活動するのかイメージできない場合に、少しでも参考になれば私も記事を書いて良かったと感じられます。

 

転職活動は基本的には、求人を探す→企業に応募→面接を、内定が出て入社するまで繰り返すだけなので、転職活動の仕方自体は難しいことはありません

 

ですが、内定されること、内定してもあなたに合った企業かどうか、そういったことなどから転職は難しいわけですが、少しでも転職を成功させるために自己分析をしたり、応募企業や転職について知ることが大切です。

 

自己分析の中にも、転職力診断テストや、自分の強みを診断するサイトなどもありますので、積極的に受けられるのが良いかと思います。

 

 

おわりに

 

今回は転職活動の仕方を1日の流れや過ごし方で紹介についてお伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




転職できないあなたへ

転職できないあなたは、自己分析できていない可能性が高いので、以下の二つをクリックしてテストを受けてみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ